■□■   第97号                         ■□■

□■       沖縄総合事務局・経済産業ニュース       ■□

■                      2017.11.01               ■

━━━━━━━━━━━━━━━【メニュー】━━━━━━━━━━━━━━━
※☆印は新着情報です。
■コラム
「何故ニワトリをニワ飼っているのか」
消費経済室長 小渡 勲
■イベント
☆1. 得する街のゼミナール「第1回那覇まちゼミ」の開催について
 
☆2.「平成29年度 知財リレーセミナー」の開催について
 
3. 2017日米亜医療機器イノベーションフォーラム沖縄の開催について
 
4.「第1回気象ビジネスコンソーシアムセミナーin沖縄」の開催について
 
☆5. 沖縄の伝統的工芸品展の開催について
 
☆6.  営業秘密・知財戦略セミナー~秘密情報を守り、活かすために~の開催について
 
☆7.  中小企業セミナー~「GNT(グローバルニッチトップ)企業が拓く地域の未来」~を開催します
 
☆8.  働き方改革・生産性向上推進運動 発足記念式開催について
 

  1. 第8回地域商社協議会@沖縄大交易会の開催及び参加者募集について

 
☆10.  平成29年度沖縄地域創業支援事業促進セミナー
~沖縄地域における創業支援について~の開催について
 
☆11. 平成29年度 環境ビジネスアライアンスマッチングセミナーin沖縄の開催について
 
■お知らせ
☆12.  製品安全総点検月間のおしらせ
☆13.  PCB廃棄物の処理~北九州事業エリアの処分期間は残りわずか150日!~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「何故ニワトリをニワ飼っているのか」
消費経済室長 小渡 勲

ニワトリをニワ飼っています。買ったわけでも貰ったわけでもありません。当
初は飼うつもりは毛頭ありませんでした。それは運命であったとも考えられます。
(1)今年の正月、沖縄こどもの国へ釣り目的で行った
(2)沖縄在来ニワトリ「チャーン」の鑑賞会が催されていた
(3)釣りを終え鑑賞会の時間は過ぎていたが会場へ行ってみた
(4)チャーンと飼い主がまだ居た
(5)勇気を振り絞って飼い主の一人に話しかけた
(6)その人は養鶏場の経営者であった
(7)養鶏場の見学に誘われた
(8)翌日養鶏場へ行ってみた
(9)走り回る多様なニワトリに圧倒された
(10)その場の雰囲気が「卵下さい。」と言わしめた
(11)出荷前の卵が僅かに残っていた
(12)有精卵なので温めれば孵化すると言われた
(13)1個食べて残りは温めてみることにした
(14)直ぐに孵卵器が入手できた
(15)孵卵器は正常に作動し、20日後の2月3日に4羽が孵化した。うち2羽が順
調に成育、今に至る。
「何故ニワトリをニワ飼っているのか」、答えは「偶然が重なったから」でした。
因みにニワは烏骨鶏とプリマスロックで両方メス、7月以降ほぼ隔日で産卵
しています。
なお、(1)鳴き声が近所迷惑となるためニワでは飼えない、(2)ケージの清掃を
怠ると特有の芳香が充満する、(3)ニワトリが砂を蹴散らすので粉塵が拡散する、
(4)配合飼料、ボレー粉、野菜等のエサ代の家計へ及ぼす影響、(5)毎日朝夕定刻
の給餌給水、以上ニワ「卵を温めてみよう」との安易な発想に至るに際し十二分
に考慮する必要がありました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=-
☆1. 得する街のゼミナール「第1回那覇まちゼミ」の開催について
–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=

那覇市の中心市街地商店街の事業者が講師となり、お店の知識や情報、コツを
無料で教えてくれる少人数制の手作り講座「まちゼミ」が、なはまちエリアで開
催されます。あなたにぴったりの講座を見つけてください。

  • 日 時:平成29年11月3日(金)~平成29年12月2日(土)
  • 会 場:那覇市中心商店街の各店舗
  • 講 座:19事業者35講座
  • 受講料:無料(材料費・保険料が発生する場合は実費徴収)
  • 申 込:各講座店舗に直接連絡

◆詳細はこちら
→那覇まちゼミ2017サイト
http://best-naha.com/machizemi/

【お問い合わせ先】
那覇まちゼミの会事務局 (担当:萩原)
TEL:090-6869-3884

-=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=-
☆2. 「平成29年度 知財リレーセミナー」の開催について
–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=

平成29年度知財リレーセミナーでは、地域の産業の特性に沿ったセミナーを
開催地の自治体と連携して開催し、各地域の中小企業等へ知的財産に関する法的
な知識とその活用のためのノウハウを提供し、人材育成に役立てて欲しいと考え
ています。
内容も一般的な特許、商標から、海外、IT系、音楽系まで幅広く網羅しました。
ぜひご参加ください。

  • 開催場所・日時

・うるま市(平成29年11月7日(火)14:00~16:30)
・石垣市 (平成29年11月9日(木)18:30~20:00)
・宮古島市(平成29年11月15日(水)14:00~16:00)
・名護市 (平成29年11月24日(金)13:30~16:00)
・沖縄市 (平成29年11月29日(水)13:30~16:30)
(平成29年11月30日(木)13:00~16:30)

◆詳細・申込先はこちら
→平成29年度 知的財産リレーセミナーサイト
http://www.chizai-seminor.com/

【お問い合わせ先】
一般社団法人沖縄県発明協会(担当:宮川・玉城)
TEL:098-921-2666 FAX:098-921-2672
E-mail:chizai@okinawa.jiii.jp

-=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=-

  1. 2017日米亜医療機器イノベーションフォーラム沖縄の開催について

–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=

沖縄の地理的利点を活かし、従来の日米医療機器ビジネス連携に加え、台湾な
どアジアとの広域連携による医療機器ビジネスの動向・特徴について議論を行い
ます。
さらに、日本、米国、台湾等アジアの医療機器関連企業やものづくり企業、投
資家等のビジネスマッチング(講演・展示・商談会)も開催いたします。

[2017日米亜医療機器イノベーションフォーラム沖縄]

  • 日 時:平成29年11月8日(水)8:30~17:30(7:30受付開始)
  • 場 所:沖縄科学技術大学院大学カンファレンスセンター

(沖縄県国頭郡恩納村字谷茶1919-1)

  • 定 員:500名
  • 参加費:2,000円

[Medtech Asia Business Matching Meeting 第1回PITCH(Medtech Asia)]

  • 日 時:平成29年11月9日(木) 8:30~15:10
  • 場 所:カフーリゾートフチャク会議室

(沖縄県国頭郡恩納村字冨着志利福地原246-1)

  • 定 員:100名程度
  • 参加費:無料

◆詳細・申込先はこちら
→2017日米亜医療機器イノベーションフォーラム沖縄サイト
https://www.us-jp-asia-innovation-forum-2017.okinawa/

【お問い合わせ先】
日米亜医療機器イノベーションフォーラム沖縄実行委員会 事務局
E-mail:okinawaforum@if-j.org (担当:新垣)

内閣府沖縄総合事務局 経済産業部 企画振興課 (担当:新崎、仲村)
TEL:098-866-1727 FAX:098-860-1375

-=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=-
4.「第1回気象ビジネスコンソーシアムセミナーin沖縄」の開催について
–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=

本セミナーでは、自治体等による地方創生を支援するRESAS(地域経済分析シ
ステム)の活用方法や沖縄県経済のリーディング産業である観光産業をはじめ各
種産業界における気象データ利活用の有望性について講演するとともに、ビッグ
データとしての利活用が望める観測データや予測データなど、各種気象データに
ついての解説とそれらの入手方法について説明します。

  • 日 時:平成29年11月9日(木)10:00~12:00(開場9:30)
  • 場 所:沖縄県立博物館・美術館 講堂
  • 定 員:200名(※事前申込制)
  • 参加費:無料

◆詳細・申込先はこちら
→気象庁サイト
http://www.data.jma.go.jp/developer/consortium/okinawa_seminar_recruitment.html

【お問い合わせ先】
<セミナー内容について>
沖縄気象台業務課
TEL: 098-833-4283

<セミナー受付について>
気象ビジネス推進コンソーシアム(WXBC)事務局(受付担当)
TEL/FAX:045-503-0211
E-Mail: wxbc_seminar@realmedialab.com
(受付時間10:00~18:00 土、日、祝日を除く)

-=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=-
☆5. 沖縄の伝統的工芸品展の開催について
–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=

当部では、管内の伝統的工芸品産業の振興に係る施策普及を目的として、「伝
統的工芸品月間」である11月に、伝統的工芸品産業功労者等表彰式を催すとと
もに、受賞者に関連した作品や伝統的工芸品の新たな取組等をご紹介する展示会
も併催します。
つきましては、下記のとおり展示会及び表彰式を開催いたしますので、皆様の
ご来場をお待ちしております。

  • 日 時:【展示会】平成29年11月13日(月) 11:00~17:00

【表彰式】平成29年11月13日(月)14:00~15:00

  • 場 所:内閣府沖縄総合事務局1階行政情報プラザ

【お問い合わせ先】
内閣府沖縄総合事務局 経済産業部 地域経済課 (担当:玉城)
TEL:098-866-1730 FAX:098-860-1375

-=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=-
☆6. 営業秘密・知財戦略セミナー~秘密情報を守り、活かすために~の開催について
–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=

近年、重要な技術情報が第三者へ漏洩する技術流出が問題となっており、大企
業に限らず中小企業においても大きな経営リスクとなっています。
そこで、(独)工業所有権情報・研修館では、営業秘密の管理・活用方法及び
知財戦略に関するセミナーを開催いたします。

  • 日 時:平成29年11月13日(月) 14:00~17:45(受付13:30~)
  • 場 所:沖縄産業支援センター305号室
  • 定 員:30名
  • 参加費:無料
  • 主 催:(独)工業所有権情報・研修館(INPIT)

◆詳細・申込先はこちら
→知的財産相談・支援ポータルサイト
https://faq.inpit.go.jp/tradesecret/seminar/

【お問い合わせ先】
内閣府沖縄総合事務局 経済産業部 地域経済課 (担当:楢原)
TEL:098-866-1730 FAX:098-860-1375

-=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=-
☆7.  中小企業セミナー~「GNT(グローバルニッチトップ)企業が拓く地域の
未来」~開催について
–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=

大企業が参入しないニッチな分野で「小さいことの優位性」を生かしながら高
品質の製品を販売し、世界のトップに君臨している企業、いわゆるグローバル・
ニッチトップ(GNT)企業が日本全国に存在しています。それらGNT企業の取組み
は、後に続く企業にとって有益な実例であり、また、行政機関においても、政策
を検討するうえで重要です。
今回のセミナーはGNT企業を調査してきた細谷氏を招き、GNT企業の紹介等と併
せ、真の地域の内発的発展を促す目的で開催します。

  • 日 時:平成29年11月14日(火)10時~12時
  • 場 所:内閣府沖縄総合事務局10階会議室(那覇第2地方合同庁舎2号館)
  • 対象者:行政機関、企業、団体、学生等
  • 主 催:内閣府沖縄総合事務局
  • 定 員:50名
  • 参加費:無料

◆詳細・申込先はこちら
→沖縄総合事務局経済産業部サイト
http://www.ogb.go.jp/keisan/3353/016598.html

【お問い合わせ先】
内閣府沖縄総合事務局 経済産業部 政策課 (担当:田畑、倉橋)
TEL:098-866-1726 FAX:098-860-1375

-=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=-
☆8. 働き方改革・生産性向上推進運動 発足記念式開催について
–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=

沖縄総合事務局と沖縄労働局は、県内中小企業・小規模事業者の「働き方改革」
「生産性向上」の積極的な取り組みを支援するため、沖縄県、県内経済団体、支
援機関、士業団体とともに各機関の総力を結集し、機運の醸成や草の根支援を方
針とした「働き方改革・生産性向上推進運動」を展開いたします。
今回、「働き方改革・生産性向上推進運動発足記念式」を開催し、県内企業の
事例発表などを行います。

  • 日 時:平成29年11月22日(水) 10:00~12:00
  • 場 所:ザ・ナハテラス3階アダンの間(沖縄県那覇市おもろまち2-14-1)
  • 定 員:100名
  • 参加費:入場無料

◆詳細はこちら
→沖縄総合事務局経済産業部サイト

【お問い合わせ先】
沖縄総合事務局経済産業部中小企業課(担当:鶴見、宮里)
TEL:098-866-1755
http://www.ogb.go.jp/keisan/oshirase/016587.html

沖縄労働局雇用環境・均等室(担当:嘉数)
TEL:098-868-4403

-=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=-
9.  第8回地域商社協議会@沖縄大交易会の開催及び参加募集について
–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=

ふるさと名品オブ・ザ・イヤー実行委員会では、沖縄大交易会2日目のシンポ
ジウムとして、内閣官房、農林水産省、経済産業省、沖縄総合事務局と共催の地
域商社協議会を沖縄大交易会2017のプログラムの一環として開催します。

  • 主 催:ふるさと名品オブ・ザ・イヤー実行委員会

内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部事務局

農林水産省 経済産業省 内閣府沖縄総合事務局経済産業部

  • 共 催:沖縄大交易会実行委員会
  • 後 援:沖縄県

《地域商社協議会》

  • 日 時:平成29年11月28日(火) 13:00~17:00(開場12:30)<無料>
  • 場 所:沖縄コンベンションセンター 劇場棟

〒 901-2224 沖縄県宜野湾市真志喜4-3-1
http://www.oki-conven.jp/access.html

《マッチング交流会》

  • 日 時:平成29年11月28日(火) 18:00~20:00(開場17:15)
  • 場 所:「うみんちゅワーフ(北谷町海業振興センター)」イベントスペース

〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜54番地
http://www.uminchu-wharf.jp/index.jsp
参加定員:200名 参加費:3,000円(予定)

◆詳細・申込先はこちら
地域商社協議会公式サイト
→http://furusatomeihin.jp
※おひとりずつの事前申し込みをお願い致します。

◆お問い合わせ:
ふるさと名品オブ・ザ・イヤー事務局(JTBコーポレートセールス内)
E-Mail furusatomeihin@bwt.jtb.jp 営業時間:月~金 9:15-17:45(土日祝
休業)

-=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=-
☆10.平成29年度沖縄地域創業支援事業促進セミナー
~沖縄地域における創業支援の開催について~
–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=

この度、地域の創業サポートにおいて、創業支援ノウハウの共有・質の向上を
図るため、創業支援に関する県外創業支援機関の取組や、県内の創業支援機関の
支援を受けた創業事例についてご紹介するセミナーを開催いたします。

  • 日 時:平成29年11月29日(水)14:00~17:15
  • 場 所:那覇第2地方合同庁舎2号館1階 A・B会議室

(沖縄県那覇市おもろまち2-1-1)

  • 主 催:内閣府沖縄総合事務局経済産業部、中小企業庁、独立行政法人中小企

業基盤整備機構

  • 対象者:創業支援に関わる自治体職員、公的支援機関職員、民間事業者、金融

機関等

◆詳細・申込先はこちら
→沖縄総合事務局経済産業部サイト
http://www.ogb.go.jp//keisan/3353/016602.html

【お問い合わせ先】
内閣府沖縄総合事務局 経済産業部 地域経済課 (担当:玉城)
TEL:098-866-1730 FAX:098-860-1375

-=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=-
☆11. 平成29年度 環境ビジネスアライアンスマッチングセミナーin沖縄の開
催について
–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=

沖縄総合事務局では、環境ビジネスの広域連携を目的とした標記セミナーを開
催します。今年は、県外から4社の環境関連企業が沖縄でのビジネスパートナー
を求めて参加します。参加企業のプレゼンテーション・展示に加え、個別商談が
できる場を用意しておりますので、皆様の御参加をお待ちしています。

  • 日 時:平成29年12月12日(火) 13:00~15:00(予定)
  • 場 所:沖縄セルラーパーク那覇(沖縄県那覇市奥武山町42-1)

※第8回オキナワベンチャーマーケット会場内

  • 参加費:無料

◆詳細・申込先はこちら
→沖縄総合事務局経済産業部サイト
http://www.ogb.go.jp/keisan/9738/13568/016585.html

【お問い合わせ先】
内閣府沖縄総合事務局 経済産業部 環境資源課 (担当:知念、與那嶺)
TEL:098-866-1757 FAX:098-860-3710

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=-
☆12. 製品安全総点検月間のおしらせ
–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=

11月は製品安全総点検月間です。
経済産業省では、11月を「製品安全総点検月間」とし、製品を安全に使用する
ための周知活動を実施します。

◆詳細はこちら
→経済産業省サイト
http://www.meti.go.jp/press/2017/10/20171026003/20171026003.html

-=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=-
☆13. PCB廃棄物の処理~北九州事業エリアの処分期間は残りわずか150日!~
–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=

中国・四国・九州・沖縄各県の変圧器・コンデンサーの処分期間は今年度末ま
でです。委託契約に必要な期間を考えると、今月中には手続きに着手する必要が
あります。PCB廃棄物を法律に則って期限までに確実に処分委託を終えるため、
倉庫の奥に保管している物がないか等、最終確認をお願いします。

◆詳細はこちら
→ポリ塩化ビフェニル(PCB)早期処理情報サイト(環境省)
http://pcb-soukishori.env.go.jp/

【お問い合わせ先】
内閣府沖縄総合事務局 経済産業部 環境資源課 (担当:知念)
TEL:098-866-1757 FAX:098-860-3710