沖縄県情報産業協会 IIA

協会概要

沿革

沖縄県では「新・沖縄21世紀ビジョン基本計画」において、産業×情報技術などいわゆるクロステックの考え方を社会・経済の発展に積極的に取り入れることで、イノベーション型の経済成長と社会課題の解決が両立する人間中心の社会(Society5.0)の実現を目指すとしています。
そしてその具体的な取り組みとして、情報通信産業が「稼げる産業」へと成長し、産業DXを支える基盤となり、沖縄の産業の持続的な発展に寄与していくことを目的に「おきなわSmart産業ビジョン」を策定し、官民あげて効果的な取り組みを推進するとしています。
これらのビジョンと歩調を合わせ、産業DXの推進、情報通信関連産業の活性化、そしてそれに対応できる人材の育成・確保に積極的に取り組んでいきます。

一般社団法人 沖縄県情報産業協会
会長 永田 真

沖縄県情報産業協会のあゆみ

昭和62年11月
沖縄県ソフトウェア産業振興協会(OSA)設立
平成12年11月
社団法人沖縄県情報産業協会(IIA)設立
平成14年4月
沖縄県情報通信関連産業団体連合会(IT連)設立
平成14年6月
那覇市松山へIIA事務所移転
平成15年3月
JASA九州・沖縄支部例会の沖縄開催
平成16年10月
沖縄県情報通信産業振興に関する提言書作成(IT連合会)
経済産業省 産学協同実践的IT訓練支援事業参画(~平成17年)
平成17年1月
「沖縄IT経営応援隊」発足
平成18年8月
先進実践結合型IT産業人材養成事業(APITT)開始(~平成23年3月)
平成18年10月
「沖縄IT人材育成協議会」設立
平成19年5月
那覇市松山から沖縄産業支援センターへIIA事務所移転
平成19年5月
ITプロフェッショナル人材育成講座(ITOP)開始(~平成24年3月)
平成21年11月
第31回ANIA沖縄大会開催
平成22年12月
設立10周年記念イベント開催
平成23年9月
沖縄振興に向けた「新たな計画」における情報通信関連産業の振興発展施策について提言書作成(IT連)
平成24年4月
ITアドバンスド・プロフェッショナル事業(iTAP)開始(~平成30年3月)
平成25年4月
公益社団法人への移行
平成28年4月
産業支援センターから琉球大学へIIA事務所移転
平成30年4月
IT人材高度化支援事業(ODITT)開始(~令和3年3月)
令和2年4月
一般社団法人への移行
令和3年6月
先端IT人材育成支援事業(IT-X)開始