フロム沖縄様よりセミナーのご案内です。
 

            「医療/介護分野におけるITの活用事例について」

            ~超高齢化社会を迎え、IT活用で出来ること!~

 

日本は、諸外国に例をみないスピードで高齢化が進行しています。
国内における65歳以上の人口は、現在3,000万人を超えており(国民の約4人に1人)、
2042年の約3,900万人でピークを迎え、その後も、75歳以上の人口割合は増加
し続けることが予想されています。また、厚労省が推進している「包括ケアシス
テムの実現」に向けて医療分野でのIT活用も加速しています。
その超高齢化社会を目の前にITを活用した「医療/介護×IT」の取組について
ITで何ができるのか?国内外の事例のご紹介と併せ、ご説明頂きます。
 
※包括ケアシステムとは?介護が必要になった高齢者も、
住み慣れた自宅や地域で暮らし続けられるように、
「医療・介護・介護予防・生活支援・住まい」の
五つのサービスを、一体的に受けられる支援体制。
 
 
日時:平成29年3月17(金)
場所:沖縄産業支援センター 3F 会議室
 
 
詳細・お申し込みはこちらから
http://from-okinawa.org/news/3365