iTAP特別セミナー「マネジメントシステムの必要性と課題」

『本来、マネジメントシステムを導入したことにより、品質の向上や社員の意識改革など、メリットが多いはずのマネジメントシステムですが、
・ISOの認証を取得したのはいいが、実際に機能していない
・更新審査が大変で専任の担当者をおく余裕がない
・内部監査や外部監査の対応がわからない
等、各社が抱えている課題点を共有しながら、マネジメントシステム取得を目指す企業、すでに取得済みの企業の維持更新等について解説とワークショップを行います。』

すでに資格取得されたご担当者の方や経営層の方だけでなく、これから資格取得を目指す企業のみなさまにも実際の運用の参考になると思います!ぜひご参加ください。

日 時:平成29年 11月 29日(水) 14:30~17:30(開場・受付 14:00)
場 所:琉球大学 産学官連携棟
参加費:無料
対象者:どなたでもご参加いただけます
申込方法:WEBまたはFAX
※FAXでのお申込みの方は、申込用紙をダウンロードしてください。<申込用紙ダウンロード
内 容:
■ISOマネジメントシステムの概要とその必要性
・マネジメントシステムとは何か
・ISOとITと関連の深いISO規格の概要
・世界のISOの動向と沖縄県におけるISOの浸透状況
・組織成長におけるマネジメントシステムの役割
・マネジメントシステムの運用現場が抱える課題
・効果的なマネジメントシステム導入・運用のポイント
■ワークショップ
1)自組織が抱えるマネジメントシステム運用における課題の抽出
2)是正処置と成果の測定方法の検討

~~講師プロフィール~~
株式会社 ヒルアビット
代表取締役社長 黒崎 寛之 氏
※同社HPより(https://www.hillabit.co.jp/column/)
◆略歴
某ITアウトソーサーにてデータセンター運営責任者、ITアウトソーシング事業責任者を経験。前職 にてITSMS関連事業(コンサルタント/審査員育成事業、コンサルティング事業)を立ち上げ後、 独立。
現在はヒルアビット社にて各種プロジェクトマネジメント、システム運用設計等に関する主席コンサルタントとして活動。「要点解説 ITサービスマネジメント [ITIL V3][JIS Q20000]対応」(技術評論社)など、執筆多数。