■□■   第94号                         ■□■

□■       沖縄総合事務局・経済産業ニュース       ■□

■                      2017.08.01          ■

 
▼このメールマガジンは、配信を申し込まれた方のほか、内閣府沖縄総合事務局
経済産業部の職員がお名刺を頂戴した方々に「イチャリバチョーデー」の精神
で配信させていただいています。
 
━━━━━━━━━━━━━━━【メニュー】━━━━━━━━━━━━━━━
※☆印は新着情報です。
 
■コラム
 
「この島の宝“君知るや名酒あわもり”」
商務通商課長 久田 友次郎
 
 
■イベント
 
☆1.  ~平成29年度下請取引適正化推進セミナー(少人数制基礎コース)~
 
☆2.  ~ 海外への販路開拓、拡大チャレンジセミナー~
【第2回】越境EC(電子商取引)の活用方法
 
☆3.  ~沖縄大交易会オフィシャルセミナー~
 
☆4. ~第2回沖縄大交易会オフィシャルセミナー~
「アジアの農林水産物・食品市場の開拓に向けて」
 
☆5.  ~採用戦略セミナーのご案内~
(平成29年度沖縄総合事務局における地域中小企業・小規模事業者の
人材確保支援等事業)
 
☆6.  ~第3回沖縄大交易会オフィシャルセミナー~
「基礎から分かる貿易実務・海外での知的財産保護方法(仮)」
 
 
■お知らせ
 
☆1. 「新・ダイバーシティ経営企業100選」及び「100選プライム」の公募を開始し
ました!
 
☆2.  平成29年度予算「潜在的創業者掘り起こし事業」における 認定創業スクール
の第3次公募のお知らせ
 
☆3.  「平成29年度海外知財訴訟保険事業」加入受付中!
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
この島の宝“君知るや名酒あわもり”
 
商務通商課長  久田 友次郎
 
ここ十数年、泡盛の出荷量が毎年減少しており、県内では大きな関心事にな
っています。これまで、宴の席で泡盛を飲む機会が多くあったのですが、一般
的な泡盛の歴史、製造等の知識しかなく、今回、改めて泡盛の素晴らしさを知
ることができました。
昨今、泡盛メーカーの中には、海外販路を求めて取り組んでいる企業も少な
からずいますが、未だ日の目を見ていない状況です。こうした中、特に欧米市
場を目指した意欲のある泡盛メーカーが、これまでにない取り組みを実施して
います。去った1月に欧米で数々の有名なブランディングに取り組んできた方
々をブランディングチームとして沖縄に招聘し、本場泡盛の試飲や工場視察を
実施しています。ブランディングチームのメンバーは、古酒の香り、泡盛の歴
史、作り手の思いなど泡盛の魅力を十分に感じとり「この島には宝がある」な
どと言ったそうです。
彼らの言葉の中で、特に「なぜ、割って飲むのか」と言うことに強く関心を
持ちました。県内では一般的に泡盛は割って飲むもので度数の低い泡盛が好ま
れることは当然であり、これも県内外での販売戦略の一つです。しかし、欧米
でのお酒の飲み方を一番理解している彼らのその言葉の中には、欧米市場への
展開にあたって大きなヒントがあるのではないかと感じました。SMIRNOFFスミ
ノフ(ウォッカ)、BEEFEATERビーフィーター(ジン)DonJulioドンフリオ(
テキーラ)などをブランディングした彼らの言葉を、泡盛がそのようなブラン
ドになり得ると言っているかのように受け取りました。それは、欧米市場での
ウィスキー、ウォッカ、ジン、テキーラなどと並ぶカテゴリーに入れることを
暗に示唆しているのではないかと思います。
“君知るや名酒あわもり”酒造業界では知る人ぞ知る「酒の神様」として敬わ
れた故坂口東京大学名誉教授の有名な論文があります。彼らは当然それを知ら
ずに「唯一黒麹菌で作った泡盛は世界でもゆるぎない名酒」だと感じていたと
思います。今後、海外展開へ意欲のある泡盛メーカーの方々の取り組みが成就
し、いつの日か欧米で“君知るや名酒あわもり”の名言が聞けることを期待し
たいと思います。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
-=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=-
☆1. ~平成29年度下請取引適正化推進セミナー(少人数制基礎コース)~
–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=
 
公益財団法人全国中小企業取引振興協会(全取協)では、下請取引が適正に行
われることを目的として、「下請代金支払遅延等防止法」の概要、親事業者・下
請事業者の定義、取引の内容、取引の段階に応じた親事業者の義務・禁止事項等
について、分かりやすく解説するセミナーを、平成29年8月、9月、10月に、
東京で開催します。
 

  • 受講対象者:資材、購買、調達などの外注取引業務を行う、
    経験の浅い担当者など
  • 受 講 料:10,300円(資料代・消費税を含む)

 
◆詳細・申込先はこちら
→公益財団法人全国中小企業取引振興協会サイト
http://www.zenkyo.or.jp/seminar/orijinal_shoninzu.htm
 
【お問い合わせ先】
公益財団法人全国中小企業取引振興協会 取引グループ セミナー係
TEL:03-5541-6688 FAX:03-5541-6680
 
-=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=-
☆2. ~海外への販路開拓、拡大チャレンジセミナー~
【第2回】越境EC(電子商取引)の活用方法
–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=
 
ジェトロ沖縄がシリーズで開催する本セミナーでは、アジア市場の「いま」を
ご紹介するとともに、商品・サービスを海外へ販路拡大する際の規制や手続き、
注意点などをご説明します。
第2回となる今回は、「越境EC(電子商取引)」をテーマに、新たな輸出先の
海外市場の動向・ビジネスチャンスを知りたい、商談会への参加に必要な準備・
ノウハウを取得したい、新たな販路開拓ツールを学びたい方などを対象に、ポイ
ントをわかりやすく説明します。
 
※本セミナーは全5回となっていますが、各回単独での受講も可能です。
※ジェトロ沖縄が那覇市より受託し、「市内企業経営基盤強化事業」の一環で開
催するものです。
 

  • 日 時:2017年8月16日(水)

14:00~16:00(受付開始:13:30)

  • 場 所:メカル45(なは産業支援センター)5階研修室

(那覇市銘苅2丁目3番1号 なは市民協働プラザ内)

  • 対象者:海外市場への販路開拓・拡大に関心のある市内企業者、個人事業主など
  • 費 用:無料
  • 定 員:各30名
  • 講 師:ジェトロ生活関連産業課 課長代理 草場 歩
  • 主 催:那覇市、ジェトロ沖縄
  • 申込締切:2017年08月15日(火)

 
◆詳細・申込先はこちら
→https://www.jetro.go.jp/events/oki/f826bde3e3669cf7.html
 
【お問い合わせ先】ジェトロ沖縄(担当:石橋、安里)
TEL:098-859-7002 FAX:098-859-7456
E-mail:OKI@jetro.go.jp
 
 
-=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=-
☆3. ~「沖縄大交易会2017」オフィシャルセミナー開催のお知らせ~
–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=
 
沖縄大交易会実行委員会事務局、ジェトロ沖縄貿易情報センター、中小企業基
盤整備機構沖縄事務所、内閣府沖縄総合事務局は、合同主催で「沖縄大交易会
2017」オフィシャルセミナーを開催いたします。
全6回のシリーズ形式セミナーのなかで、国内・海外の販路拡大を目指す企業を
対象に、商談を成功させるための商品展示・演出のポイント、商談の進め方とい
った商談に必要な知識、スキルを紹介いたします。
 

  • 開催スケジュール

(1)平成29年7月21日(金)【終了】
食品流通業界の最新トレンドとこだわり商品の海外販路開拓
主催:中小企業基盤整備機構沖縄事務所
会場:沖縄県立博物館・美術館
 
(2)平成29年8月21日(月)
アジアの農林水産物・食品市場の開拓に向けて
主催:ジェトロ沖縄貿易情報センター
会場:沖縄県産業支援センター
 
(3)平成29年8月29日(火)
基礎から分かる貿易実務及び海外での知的財産保護(仮)
主催:内閣府沖縄総合事務局
会場:那覇第2地方合同庁舎2号館
 
(4)平成29年9月20日(金)
商談スペースでの商品展示・演出のポイント
主催:中小企業基盤整備機構沖縄事務所
会場:沖縄県産業支援センター
 
(5)平成29年9月27日(水)
海外でも売れる商品パッケージのつくり方
主催:沖縄大交易会実行委員会事務局
会場:沖縄県産業支援センター
 
(6)平成29年10月20日(金)
商談の進め方(仮)
主催:沖縄大交易会実行委員会事務局
会場:沖縄県産業支援センター
 
 

  • 参加料:無料
  • 詳しくはコチラをご覧ください。

→http://gotf.jp/2017/seminar_170721-1020_ver2.pdf
 
◆申し込み方法
別途セミナーごとにご案内致します。
 
【お問い合わせ先】
沖縄大交易会実行委員会事務局 (担当:識名、宇地原)
TEL:098-851-7463
FAX:098-859-6233
E-mail:daikouekikai@okinawa-ric.or.jp
 
-=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=-
☆4. ~第2回沖縄大交易会オフィシャルセミナー~
「アジアの農林水産物・食品市場の開拓に向けて」
–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=
 
ジェトロ沖縄は第2回沖縄大交易会オフィシャルセミナー「アジアの農林水産
物・食品市場の開拓に向けて」を開催します。
本セミナーでは、台湾、香港、中国、ASEAN諸国の農林水産物・食品市場の開
拓に向けて、各国の規制、現地の消費トレンド、販路開拓に向けたポイントな
どを食料品の貿易に精通した講師よりご紹介します。IMFによると、これらの国
で、2015年世界のGDPの約2割を占めており、巨大な市場です。
さらに、商談に臨む上での準備事項や海外バイヤーとの商談の進め方など、11
月に開催される「沖縄大交易会」に役立つ情報をお伝えします。
 
※本セミナーは「新輸出大国コンソーシアム事業」の一環として開催します。
 

  • 日 時:2017年8月21日(月)

14:00~16:00(受付開始:13:30)

  • 場 所:沖縄産業支援センター 研修室305号室

(那覇市字小禄1831-1)

  • 費 用:無料
  • 定 員:40名(先着順)
  • 講 師:ジェトロアドバイザー 吉田 明弘 氏
  • 主 催:ジェトロ沖縄
  • 共 催:沖縄大交易会実行委員会事務局、

内閣府沖縄総合事務局、中小機構沖縄事務所

  • 後 援:那覇商工会議所、沖縄県工業連合会、

沖縄県経営者協会、沖縄振興開発金融公庫

  • 申込締切:2017年8月20日(日)

 
◆詳細、申込先はこちら
→https://www.jetro.go.jp/events/oki/99a13e78e1cecb77.html
 
【お問い合わせ先】
ジェトロ沖縄(担当:石橋、安里)
TEL:098-859-7002 FAX:098-859-7456
E-mail:OKI@jetro.go.jp
 
-=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=-
☆5.~採用戦略セミナーのご案内~
(平成29年度沖縄総合事務局における地域中小企業・小規模事業者の
人材確保支援等事業)
–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=
 
沖縄総合事務局では、沖縄管内における地域中小企業・小規模事業者を対象と
して、その人材確保支援等のため「地域中小企業・小規模事業者の人材確保支援
事業」を委託事業として実施しています。
当該事業の目的の一つとして、定着する人材を効果的に採用し、人材不足を解
消するための求人広告の書き方と仕組みづくりを教示するセミナーを開催します。
 

  • 日 時:平成29年8月23日(水) 13:30~16:30
  • 場 所:てだこホール 多目的室1(浦添市仲間1丁目9-3)
  • 定 員:30名
  • 参加費:無料

 
◆詳細・申込先はこちら
→ハイサイプロジェクト事務局(株式会社りゅうせきビジネスサービス)サイト
http://www.haisai-p.com/company_seminor/
 
【お問い合わせ先】
ハイサイプロジェクト事務局(担当:栗原、比屋定)
TEL:098-851-5260 FAX:098-875-4500
Mail:info@haisai-p.com
 
-=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=-
☆6. ~第3回沖縄大交易会オフィシャルセミナー~
「基礎から分かる貿易実務・海外での知的財産保護方法(仮)」
–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=
 
沖縄総合事務局では、第3回沖縄大交易会オフィシャルセミナー「基礎から分
かる貿易実務・海外での知的財産保護方法(仮)」を開催します。
本セミナーでは、拡大するアジア市場等への販路開拓を目指す県内中小企業を
対象に、海外事業者との商談に係る事前準備や具体的な手続き及び模倣品対策や
海外における権利取得といった貿易実務及び知的財産に関する必要な知識を紹介
します。
 

  • 日 時:2017年8月29日(火)

※開催時刻については現在調整中です。

  • 場 所:那覇第2地方合同庁舎2号館 10階経済産業部会議室

(那覇市おもろまち2-1-1)

  • 費 用:無料
  • 定 員:40名
  • 講 師:株式会社アースリンク

代表取締役 曽我 しのぶ 氏 他

  • 主 催:内閣府沖縄総合事務局
  • 共 催:沖縄大交易会実行委員会事務局、ジェトロ沖縄、

中小機構沖縄事務所
 
 
【お問い合わせ、申込先】
内閣府沖縄総合事務局経済産業部国際室(担当:神谷、前花)
TEL:098-866-1731  FAX:098-860-3710
E-mail:kamiya-ryo@meti.go.jp
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
-=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=-
☆1.「新・ダイバーシティ経営企業100選」及び「100選プライム」の公募を開始
しました!
-=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=-
 
経済産業省では、ダイバーシティ経営に取り組む企業のすそ野拡大を目的とし
て、多様な人材の能力を活かし、価値創造につなげている企業を表彰する「新・
ダイバーシティ経営企業100選」を実施しております。また、今年度は、過去受
賞企業の皆様を対象としてダイバーシティ経営の「トップオブザトップ」として
表彰する「100選プライム」を新たに創設いたします。7月14日(金)から9月
13日(水)まで、以下のとおり公募を開始しておりますので奮ってご応募
ください。
 

  • 募集期間:平成29年7月14日(金)~平成29年9月13日(水)

 
◆詳細・応募方法はこちら
→「新・ダイバーシティ経営企業100選/100選プライム」サイト
http://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/diversity/kigyo100sen/entry/index.html
 
【お問合わせ先】
経済産業省 経済産業政策局 経済社会政策室(担当:八木・眞家・小西)
TEL:03-3501-0650
 
-=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=-
☆2. 平成29年度予算「潜在的創業者掘り起こし事業」における 認定創業スク
ールの第3次公募のお知らせ
–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=
 
中小企業庁では、全国各地で実施される創業支援講座で一定の要件を満たすカ
リキュラムを「認定創業スクール」として認定し、創業希望者の基本的知識の習
得からビジネスプランの策定まで支援します。認定を受けることで、講座に対す
る信頼性の向上が見込めることや事務局のホームページで募集情報を掲載するこ
とができる等のメリットがあります。この度、平成29年7月20日から平成29年
8月10日まで、以下のとおり3次公募を開始しています。
 

  • 募 集 期 間

平成29年7月20日(木)~平成29年8月10日(木)

  • 「認定創業スクール」の概要

平成26年度から平成28年度の3か年にかけて、委託事業として「創業スク
ール事業」を実施してきましたが、平成29年度は委託費を支出して国の事業と
して実施するのではなく、一定基準を満たすカリキュラムを実施する創業スクー
ルや創業塾等のカリキュラムを「認定創業スクール」として国が認定する制度に
移行します。
この事業を通じて、創業希望者が創業に関する必要な知識を身につけることを
支援していきます。
 
◆応募方法(公募要領等)
ご応募については下記サイトをご覧ください。
→http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sogyo/2017/170720sogyoschool.htm(中企庁HP)
→https://www.pasona.co.jp/pr/sougyou/2017/#procedure(事業管理事務局HP)
 
【お問合せ先】
平成29年度潜在的創業者掘り起こし事業管理事務局 (株式会社パソナ内)
TEL. 03-6262-3781
 
 
-=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=-
☆3.「平成29年度海外知財訴訟保険事業」加入受付中!
–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=
 
特許庁では、中小企業が海外において知財係争に巻き込まれた場合のセーフテ
ィーネットとして、中小企業を会員とする全国規模の団体を通じて、中小企業が
海外知財訴訟費用保険に加入する際の掛金の1/2を補助しています。募集締切り
は平成30年2月1日です。
 

  • 中小企業に対する補助対象経費:保険加入時の掛金
  • 中小企業に対する補助率:1/2
  • 運営団体:日本商工会議所、全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会

 
◆詳細はこちら
→特許庁サイト
https://www.jpo.go.jp/sesaku/shien_sosyou_hoken.htm
 
【お問い合わせ先】
内閣府沖縄総合事務局 経済産業部 地域経済課 (担当:楢原)
TEL:098-866-1730 FAX:098-860-1375