沖縄県情報産業協会 IIA

【ISCOイベント情報】フューチャーセッション「ResorTech Okinawaをどう実現するか?」

ISCO(一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター)のフューチャーセンター事業は2019年度も継続して実施します。
今年度最初のフューチャーセッションは「ResorTech Okinawa」の実現へ向けて私たちは今何に取り組むのか?ということを話し合い、考え、協調アクションを起こすための場を開催します。

■イベント概要
「ResorTech Okinawaを実現した先にはどんなワクワクが待ってるだろうか?」
「これから私たちが何に取り組むことでワクワクを実現できるだろうか?」
今、沖縄県は「ResorTech Okinawa」の実現へ向けて動き出しています。

沖縄の主力産業である「観光産業」と「情報産業」の2つを掛け算し、大規模な産業を生み出すこと、そしてこの状況を世界へ発信し、最先端のIT技術(テクノロジー)や観光サービスが沖縄に集まることを目指しています。
しかし、この大きなビジョンに向けて、関係者や当事者だけでなく多様なステークホルダーを招き入れ、足並みを揃えて実現へ向けての一歩を踏み出す必要があります。

今回のセッションでは、すべての関係者・当事者に加え、将来的に関わるであろう「未来のステークホルダー」が参加し、「ResorTech Okinawa」の実現へ向けて足並みを揃え、協調アクションを起こすことを最大の目的としています。 

 ■ISCOのフューチャーセンター事業とは?
沖縄県内のIT産業が他産業側の課題やニーズを十分に把握しながら連携を強化し、ITを活用した新たなビジネスの創出や産業・社会課題の解決等を図ることにより、ISCOが目指すプラットフォーム構築に資することを目的としている事業。

■フューチャーセッション(Future Session)とは?
社会課題や産業・業界の課題をその当事者や専門家だけで話し合うのではなく、業界や企業の垣根を越えて、多様な立場の人と問題の本質を掘り下げ、深く、自由に対話し、未来に向けた課題解決につながる答えを紡いでいく場。

■日時:2019年4月23日(火)13:30~17:30
■場所:howlive 沖縄タイムス Co-Working Place
■定員:30名
■主催:(一財)沖縄ITイノベーション戦略センター

申込はコチラから
https://eventregist.com/e/futuresession_14