沖縄県情報産業協会 IIA

「異能vationチャレンジセミナーfrom九州2022」(7/1・オンライン)

総務省沖縄総合通信事務所より、【異能vationチャレンジセミナーfrom九州2022のご案内】がありましたのでお知らせいたします。

 *―――*―――*―――*―――*   

総務省は、奇想天外でアンビシャスな技術課題に失敗をおそれずに挑戦する人(通称:へんな人)を支援する「異能vation」プログラムを平成26年度から実施しています。
総務省九州総合通信局から、「異能vationチャレンジセミナー from 九州2022」の案内がありましたので、関係各位にご案内します。

「異能vationチャレンジセミナーfrom九州2022」を開催
https://www.soumu.go.jp/soutsu/kyushu/press/220607-1.html

令和4年度の異能vationプログラムは、「破壊的な挑戦部門」と「ジェネレーションアワード部門」
の両部門について、6月20日(月)12時から8月22日(月)18時まで募集します。
このため九州総合通信局は、一般社団法人九州テレコム振興センター(KIAI)と共催で、異能vation
プログラムの令和4年度公募説明会を「異能vationチャレンジセミナーfrom九州2022」として
オンラインで開催します。

1 日時
令和4年7月1日(金)14時00分から16時45分まで(予定)

2 開催方法等
Zoom及びYouTubeによるオンライン配信(配信システム担当者:KIAI)
 
3 内容
(1) 基調講演
「異能vationプログラムについて(仮題)」
講演者:総務省国際戦略局技術政策課 技術企画調整官 衛藤 将史
(2) 「異能vationプログラム」令和4年度公募内容の説明
説明者:株式会社角川アスキー総合研究所「異能vation」事務局
(3) 九州管内での「破壊的な挑戦部門」挑戦課題の事例発表
ア「聴“心”器の開発」
発表者:小川 晋平 氏(熊本県)2017年度挑戦者
イ「肉眼では見えない微生物に光を当てるだけでリアルタイム観察を可能にする技術開発」
発表者:小山 昭則 氏(熊本県)2021年度挑戦者
(4) トークセッション「こんな人材、異能vationに集まれ!!」
ファシリテーター:九州総合通信局 情報通信連携推進課長 宮岡 裕昭
パネラー:
小川 晋平 氏
小山 昭則 氏
株式会社角川アスキー総合研究所「異能vation」事務局
九州管内の異能vationネットワーク拠点から3拠点
・一般社団法人まちはチームだ(福岡県北九州市)
・OFFICE&SAKABAフッド(大分県別府市)
・一般財団法人たらぎまちづくり推進機構(熊本県球磨郡)

4 主催等(共催)
総務省九州総合通信局、一般社団法人九州テレコム振興センター(KIAI)

5 定員
Zoom:80名、YouTube:なし
(当日、質問をされたい方は、参加申込フォームにて「ご視聴環境」を「Zoom」を
選択してお申込みください。)

6 参加費:無料

7 参加申込方法
以下のホームページから6月24日(金)17時までにお申し込みください。
https://www.kiai.gr.jp/n-runner/R4/postmail03/form.html
・Zoomは定員になり次第、受付を終了します。
・取得した個人情報については、本セミナーの開催関係事務にのみ使用し、
その他の目的では使用しません。

8 お問合せ先
九州総合通信局 情報通信連携推進課 課長 宮岡 裕昭
renk@ml.soumu.go.jp
(セミナーへの参加申込は、7の「参加申込方法」のURLからKIAIの参加申込フォームにて承ります。)

 

最近のお知らせ

2022年09月30日お知らせセミナーイベントIIA
IT-X 2022 オープンセミナー(10/7,11/4)
2022年09月30日お知らせIIA
IT-X2022 講座登録・受講受付開始のご案内
2022年09月30日お知らせ
沖縄県対処方針の決定について(令和4年9月30日適用)
2022年09月29日お知らせJISA
【JISA Webニュース】No.1340(2022/09/29号)<抜粋>
2022年09月29日お知らせ
事業主支援の取組に係る周知協力依頼(沖縄労働局)