沖縄県情報産業協会 IIA

沖縄MICEネットワーク メールニュース (2019.10.30号)

沖縄MICEネットワーク メールニュース (2019.10.30号) 

1. 新着トピックスのご案内(2件)
2. (11/26開催)令和元年度第2回MICE勉強会のご案内
3. 【連載】コラム「What a wonderful world of Exhibition!」第9回

-------------------------
1. 新着トピックスのご案内(2件)
-------------------------
沖縄MICEネットワークウェブサイトにアップされた新着トピックスをご紹介いたします。
■[製品・サービス案内] 団体旅行者向けに那覇で「座禅体験プログラム」を発売開始
【Ageshio Japan】
空手専門の旅行会社"Ageshio Japan"では、那覇の首里観音堂様にご協力頂き、団体旅行者向けに「座禅体験プログラム」の発売を開始しました。
https://www.okinawamicenetwork.jp/topics/20191018-2/
■[セミナー/研修] (11/7開催)「ビジネスヒントの発掘空間!第1回ビジネス交流会」開催
【沖縄県産業振興公社】
沖縄県産業振興公社では、今年度の新しい取り組みとして、異業種交流会を開催いたします。
今回は人材定着についてのセミナーと交流会を予定しており、楽しく交流できる内容になっています。
https://www.okinawamicenetwork.jp/topics/20191030-2/
-------------------------
2. (11/26開催)令和元年度第2回MICE勉強会のご案内
-------------------------
沖縄MICEネットワークでは、今年度第2回目の会員向けMICE勉強会を下記の要領にて開催いたします。
◆日 時:令和元年11月26日(火) 15:00~17:00
◆会 場:ロワジールホテル 那覇 あまいろA
◆テーマ:『時代の変化にあわせたMICE商品を作るポイント』
あらゆる商品に応用可能な商品開発のエッセンスや、
久米島の観光素材がどのようにMICE商品として活用できるようになったかなど、
具体的事例を交えて、MICE商品づくりのポイントについて学びます。
◆講 師:羽根 拓也氏 (株式会社アクティブラーニング代表取締役社長)
◆受講料:無料
◆定 員:60名(定員に達し次第受付を終了します)
参加申し込み方法につきましては、
沖縄MICEネットワークウェブサイト(下記URL)をご覧ください。
https://www.okinawamicenetwork.jp/topics/20191023-2/
-------------------------
3. 【連載】コラム「What a wonderful world of Exhibition!」第9回
-------------------------
(はじめに)
このコラムは、那覇空港が見えるオフィスで、沖縄の展示会・見本市産業の発展を日々考え続けている「ゆーたん」が、「Exhibition(展示会・見本市・商談会)」の世界をわかりやすくご紹介したい!との思いで書き始めたコラムです。どうか温かい目でお付き合いください。(編集部)
■第9回■ 展示会用語の基礎知識(参加者のことば篇)
水曜日の「えぐじびしょん」のお時間がやってまいりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。
今回は、基礎的なお話をさせていただきます。知っている方はおさらいという事で。。。
さて、みなさまは展示会等での参加者を表す用語を知っていますでしょうか。
【売り手を表す言葉】
◆セラー(Seller:売り手、販売者、出品者)
モノやサービスを提供する側を表し、出展者としてよく使用される言葉です。
◆サプライヤー(Supplier:商品供給業者、納入業者)
モノやサービスを「販売店」の立場から見た仕入先(購入先)を表す。
メーカーの立場から見た、部材原料の供給業者。
※沖縄大交易会では、出展者として使用している言葉です。
◆ベンダー(Vender:売り手、売主、販売店、販売会社)
メーカーからモノなどを仕入れ(購入して)消費者に販売する会社。
メーカーの立場で販売店を指す言葉。
※あまり使われる事はないと思いますが。。。
【買い手を表す言葉】
◆バイヤー(Buyer:買い手、仕入れ係)
お店の仕入れ係、モノの買付け係を表す。
トレンド、顧客分析をして商品選定、価格決定を行う人という意味もある。
◆パーチェイサー(Purchaser:買い手)
バイヤーと同じような使われ方をするが、
国や業種によっては、自社で使用する物品を購入する買い手のことを指していたり、個人・組織で使用・消費する物品を購入する際の買い手を意味して使い分けることがある。
どちらかといえば書き言葉で使われ、契約書の「買い手」として表記する事もある。
【その他】
◆メーカー(Maker:製作者、製造元)
製品を製造して、お店など店舗で自社製品を販売してもらうために流通させる会社。
知らなかった方は、今日から使い分けることができますね♪
それでは、本日はこのあたりで。