沖縄県情報産業協会 IIA

沖縄総合事務局・経済産業ニュース【第119号】

■□■   第118号                      ■□■
      沖縄総合事務局・経済産業ニュース 2019.9.02    

■コラム
「沖縄初心者ですが」 経済産業部政策課長 福田 一博
■イベント
☆1. 沖縄産学官イノベーションフォーラム2019の開催について
   2.ISCO Forum 2019 -1st Anniversary- 開催のご案内(再掲)
☆3.「キャッシュレス・消費者還元事業」説明会(宮古島市)
☆4.「VIVA!中南米!距離は遠くても沖縄との関係は深い!
~沖縄と中南米をつなぐ海外展開ビジネスセミナー~」
  4.「令和元年版通商白書・不公正貿易報告書説明会及び技術流出防止管理説明会」(再掲)
☆5.「企業ブランディング戦略立案セミナー」
☆6.「伝統的工芸品産業支援補助金説明会」(令和元年度開催)
■お知らせ
 7.平成30年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」の
  二次公募が開始されました(再掲)
☆8. 地域まちなか活性化・魅力創出支援事業費補助金(3次公募)
☆9.「キャッシュレス・消費者還元事業」が10月からいよいよ始まります。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「沖縄初心者ですが」
                    経済産業部政策課長 福田 一博
 6月15日付けで内閣府沖縄総合事務局経済産業部政策課長を拝命いたしました。今後ともどうかよろしくお願いいたします。
 前職は、経済産業省において地域の活性化を担当する地域経済産業グループという部署で勤務しておりました。さらに遡りますと、行政のIT化、研究開発支援、競争政策、バックオフィス等々、あまり一貫性があるとは言えませんが、いろいろな業務を経験して参りました。
 こうしてやってきた沖縄は、過去に出張でお邪魔したことはあるものの、腰を据えて仕事にあたるのは初めての経験となります。かりゆしに身を包んで2ヶ月半、まさに日々是勉強の毎日を過ごしています。
 実際に沖縄で仕事をしてみて・住んでみての印象としては、月並みではありますが、改めて元気で活気がある地域だという思いを強くしました。これは今の日本の地域としては珍しいことではないでしょうか。
 例えば、ショッピングセンターやゆいレールの中では、様々な外国語が飛び交っています。アジアの玄関口という土地柄、地元の方々には当たり前の光景かもしれませんが、沖縄初心者には国際的で開放的な雰囲気を感じ取ることができ、これが活気ある地域のイメージに繋がっているようにも思います。
 また、最近の動向として、本土でも有力な商業施設やコンビニチェーンが沖縄の活力を取り込みたいとばかりに進出したのはご承知のことと思います。私も先日、こうした場所を初体験したところですが、いまだになかなかの賑わいでした。
 これらにとどまらず、沖縄にはまだまだ明るい材料が眠っているように思います。沖縄での仕事・生活を通して、沖縄のまだ見ぬ明るい兆しを探していきたいと楽しみにしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆1. 沖縄産学官イノベーションフォーラム2019の開催について
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
 経済産業部では、県内のものづくり企業、学術研究機関などの企業間及び産学官の連携や交流を通じ、新たなビジネス・イノベーションの創出を目的とした県内のものづくり産業の振興を目指しております。その取組の一環として平成29年5月に、県内の産学官関係機関が連携して産学官イノベーション創出協議会を設立致しました。今年度も、本協議会主催で「沖縄産学官イノベーションフォー
ラム2019」を開催致します。
 今年度のフォーラムでは、第一部で沖縄発イノベーティブ・ベンチャー企業の(1)起業までの道のり、(2)新商品・新サービスの概要、(3)事業化のポイント、(4)今後の展望等についての発表、第二部では沖縄県内の支援機関や金融機関の企業支援について発表します。各取組紹介を行うことで、県内の産学官関係機関どうしの連携促進を目指します。この機会にぜひ足をお運びください。
●日 時:令和元年9月9日(月) 13:30~15:30   
●場 所:那覇第2地方合同庁舎1号館2階会議室(那覇市おもろまち2-1-1)
●参加費:無料
◆詳細・申込先はこちら
→沖縄総合事務局経済産業部ホームページ
http://www.ogb.go.jp/keisan/oshirase/190828_04
【お問い合わせ先】   
 沖縄総合事務局 経済産業部 地域経済課
 担当:八幡、金城
 TEL:098-866-1730 FAX:098-860-1375
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
 2.ISCO Forum 2019 -1st Anniversary- 開催のご案内(再掲)
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
 ISCOではITがもたらすイノベーションを、沖縄の強み・特色産業である観光業、物流業、製造業、農業、金融など各産業分野へ応用し、産業全体の振興を図るとともに、実証事業や事業マッチングを通じて得た新ビジネス・新サービスの全国・全世界への展開を目指して、各種取り組みを進めております。今回はその一環として、沖縄県内外に向けたイベント「ISCOForum2019」を開催いたします。本イベントでは、メイン会場(講堂)にて携帯大手3キャリアによります基調講演・パネルディスカッション、サブ会場(博物館講座室)にてISCO会員企業による協賛セミナーを開催いたします。協賛セミナーでは、ISCO会員のみなさまより、ご登壇希望の企業・団体を募集し、セミナーを開催予定しております。
●日 時:令和元年9月5日(木)13:00~17:15
●場 所:沖縄県立博物館・美術館 講堂・博物館 講座室
●定 員:博物館・美術館 講堂 210名
      博物館講座室 100名
●参加費:無料
◆詳細・申込先はこちら
→ISCOホームページ
https://isc-okinawa.org/event/isco-forum-2019/
【お問い合わせ先】   
 一般財団法人 沖縄ITイノベーション戦略センター
 〒900-0004 沖縄県那覇市銘苅二丁目3番6号 那覇市IT創造館 4階
 TEL: 098-953-8154 FAX:098-953-8275
 E-mail: member-pt@isc-okinawa.org>
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆3.「キャッシュレス・消費者還元事業」説明会(宮古島市)
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
 来月10月から始まる「キャッシュレス・消費者還元事業」にかかる説明会を開
催します。
支援概要:(1)消費者にポイント還元(5%または2%)
     (2)加盟店手数料の1/3を補助
     (3)決済端末導入の補助(1/3を決済事業者、残り2/3を国が補助)
●日時:令和元年9月11日(水)14:00~15:30
●場所:宮古島商工会議所(宮古島市平良字西里240-2 琉球銀行ビル3F)
●対象:中小企業・小規模事業者等
◆詳細はこちら
→沖縄総合事務局ホームページ
http://www.ogb.go.jp/-/media/Files/OGB/Keisan/move/OSHIRASE/oshirase/201908/20190828miya.pdf
【お問い合わせ】
 内閣府沖縄総合事務局 経済産業部 商務通商課 (担当:安慶田、屋嘉比)
 TEL:098-866-1731
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆4.「VIVA!中南米!距離は遠くても沖縄との関係は深い!
    ~沖縄と中南米をつなぐ海外展開ビジネスセミナー~」
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
 JICAは、移住先国で活躍する日系人をパートナーとして日本の民間企業と連携を促進することで、日系社会が現地の開発課題の解決に貢献し、さらに民間企業が中南米への事業展開を実現するといった互恵的な協力関係の構築を目指しています。本セミナーでは、「中南米地域情勢」や「中南米日系社会に対するJICAの支援・連携事業」「現地展開する企業の具体事例」をご紹介いたします。
●日 時:令和元年9月12日(木) 14:00~16:30 (受付13:45)
●会 場:JICA沖縄 ニライホール3F(浦添市字前田1143-1)
●主 催:JICA沖縄
●参加費:無料
●対 象:中南米の日系社会及び同地域社会・経済との交流にご関心ある民間企業
●講 師:*JICA中南米部 部長 吉田 憲
     *JICAボリビア事務所 所長 小原 学
     *株式会社わだまんサイエンス
      代表取締役 深堀 勝謙 氏(対象国:パラグアイ)
◆詳細はこちら
→セミナー詳細・お申し込み
参加申込用紙に必要事項を記入し、FAXまたは同内容を明記の上、E-Mailでお申込みください。(締切:9/10)
URL: https://www.jica.go.jp/okinawa/event/2019/20190828chunan.html
申込用紙:
https://www.jica.go.jp/okinawa/event/2019/ku57pq00000lfayy-att/ku57pq00000lfazx.pdf
【お問合せ先】
JICA沖縄 民間連携担当 照屋、上原
E-Mail: jicaoic-psp@jica.go.jp FAX: 098-876-6014 TEL: 098-876-6000(代表)
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
 5.「令和元年版通商白書・不公正貿易報告書説明会及び技術流出防止管理説明会」(再掲)
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-=
 沖縄総合事務局商務通商課では、「令和元年版通商白書・不公正貿易報告書説明会及び技術流出防止管理説明会」を開催いたします。
『令和元年版通商白書』及び『2019年版不公正貿易報告書』でとりまとめた主要国・地域の経済動向や貿易政策等をご説明するとともに、近年、企業の競争力の源泉である技術情報の価値がますます高まり、技術情報の管理に対する取り組みが必要となっていることから、安全保障貿易管理(入門編)や秘密情報の漏えい対策等についてご紹介いたします。
●日 時:令和元年9月17日(火)13:00~16:50(開場 12:30)
●場 所:内閣府沖縄総合事務局 10階 経済産業部会議室
    (那覇市おもろまち2-1-1 那覇第2地方合同庁舎2号館10階)
●定 員:50名(先着順)
●対 象:海外展開や貿易に関心のある事業者の皆様、行政・支援機関の皆様等
●参加費:無料
●申込締切:令和元年9月10日(火)
◆詳細・申込先はこちら
→沖縄総合事務局ホームページ
http://www.ogb.go.jp/keisan/oshirase/190821_01
【お問い合わせ先】
 内閣府沖縄総合事務局 経済産業部 商務通商課 (担当:比嘉、森田)
 TEL:098-866-1731
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
☆6.「企業ブランディング戦略立案セミナー」
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-=
 ブランド構築 (ブランディング) とは、人々の頭の中に、企業が期待するようなイメージを形成することであり、適切なブランディングによって、この企業 (製品)だから信頼できる、ほかの企業 (製品) ではなくこの企業 (製品) を選びたいと思ってもらえるようになります。またブランディングは、テレビCMのような高額な予算をかけなくても、やり方次第で効果を上げることができるため、予算の限られた中小企業にこそ適した手法です。
 この度、中小企業に特化したブランディング戦略立案のポイントとその際に効果的な映像コンテンツの活用方法について解説するセミナーを開催いたします。
●日 時:令和元年10月7日 (月) 15:00~16:30
●場 所:内閣府沖縄総合事務局 10階 経済産業部会議室
    (那覇市おもろまち2-1-1 那覇第2地方合同庁舎2号館10階)
●定 員:30名(先着順)
●対 象:・コンテンツを活用した自社のブランド構築に興味・関心を持つ企業の
      経営者
     ・中小企業の支援を行っている専門家や行政機関等の担当者
     ・新たなパートナーとの協業による資金調達やコンテンツ制作機会を求める
      コンテンツ制作者など
●登壇者:清田 智 (株式会社QPR 代表取締役) ほか
●参加費:無料
◆詳細・申込先はこちら
→沖縄総合事務局ホームページ
http://www.ogb.go.jp/-/media/Files/OGB/Keisan/move/OSHIRASE/oshirase/201908/20190828bura.pdf
【お問い合わせ先】
内閣府沖縄総合事務局 経済産業部 商務通商課 (担当:安慶田、屋嘉比)
TEL:098-866-1731
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆7.「伝統的工芸品産業支援補助金説明会」(令和元年度開催)
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
 本説明会は、伝統的工芸品の製造事業者、販売事業者、産地組合、支援者(自治体、団体、デザイナー、プロデューサー、バイヤー等の伝統的工芸品に携わる方)の方々を対象として、伝統的工芸品産業支援補助金の内容や手続きに関して理解を深めていただくことで、補助金申請を円滑に進めていただくことを目的としています。
 また、本説明会に合わせて伝統的工芸品に関係する事業等の情報を提供し、説明会に参加される方々の今後の事業展開の一助としていただければと思います。
参加のお申込方法は、説明会会場ごとに記載しております。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。
●日 時:令和元年10月16日(水) 14:00~16:00   
●場 所:沖縄総合事務局 10階会議室
●定 員:40名程度
●参加費:無料
◆詳細・申込先はこちら
→経済産業省ホームページ
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/mono/nichiyo-densan/densan-seminar/seminar_2019.html
【お問い合わせ先】   
 内閣府沖縄総合事務局 経済産業部 地域経済課 (担当:金城・田畑)
 TEL:098-866-1730
 FAX:098-860-1375
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
 8.平成30年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」の二次公募が開始されました(再掲)
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
 沖縄県中小企業団体中央会では、平成30年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」の二次公募を開始しました。
 同事業では、生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための中小企業・小規模事業所等が行う設備投資等の一部について補助を行います。
●補助対象事業者
 日本国内に本社及び実施場所を有する中小企業、小規模事業者及び特定非営利活動法人
●補助対象
 生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等
●補助対象経費
 機械装置費、技術導入費、運搬費、専門家経費、クラウド利用費
●補助率
 対象経費の1/2以内 ※法律の認定等の要件を満たした場合は2/3以内
●補助額
 一般型 :100万円~1,000万円
 小規模型:100万円~500万円
●募集期間
 令和元年8月19日(月)~令和元年9月20日(金)
◆詳細・申込先はこちら
→沖縄県中小企業団体中央会のホームページ
https://www.ocnet.or.jp/30mono-second/1.html
【お問い合わせ先】
 ものづくり補助金 沖縄県地域事務局
 〒900-0016 那覇市前島3丁目25番1号 とまりん1階101号室
 TEL:098-864-0080 FAX:098-864-0082
 E-mail:30mono@ocnet.or.jp
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆9. 地域まちなか活性化・魅力創出支援事業費補助金(3次公募)
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
 魅力的な生活環境、商業・サービス業等の事業・起業環境や観光資源整備等の観点から、中心市街地を活性化するため、意欲ある地域における波及効果の高い取組を支援する、令和元年度当初予算地域まちなか活性化・魅力創出支援事業費補助金(中心市街地活性化支援事業)第3次募集が始まりました。
●公募期間:令和元年8月28日(水)~9月18日(水)
●対  象:民間事業者(※)
地方公共団体を除く企業又は団体であって、法人格を有し定款等により代表者、活動内容及び財産管理方法等について確認できるもの。
(※)中心市街地活性化法第42条に定める経済産業大臣の認定が必要
●審  査:書面審査
●2次募集からの変更点
 ・調査事業のみの募集
 ・審査委員会は実施せず、書面審査のみ
◆詳細・申込先はこちら
→経済産業省ホームページ
 https://www.meti.go.jp/information/publicoffer/kobo/2019/k190828001.html
【お問い合わせ先】
 内閣府沖縄総合事務局 経済産業部 商務通商課 (担当:安慶田、屋嘉比)
 TEL:098-866-1731
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆10.「キャッシュレス・消費者還元事業」が10月からいよいよ始まります。
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
 2019年10月の消費税率の引上げに合わせて、クレジットカード、電子マネーなどのキャッシュレス決済を利用した消費者に対して購入額の5%または2%のポイント還元や中小・小規模事業者及び個人事業主へのキャッシュレス導入の支援を行う「キャッシュレス・消費者還元事業」がいよいよ始まります!
●支援概要
1.消費者にポイント還元(5%または2%)
2.加盟店のキャッシュレス決済手数料の1/3を補助
3.加盟店における決済端末導入の補助(1/3を決済事業者、残り2/3を国が補助)
●中小・小規模事業者及び個人事業主の皆様へ(注意事項)
本事業によるポイント還元の対象店舗になるためには本事業への「登録」が必要です。
「登録」は決済事業者経由でしか行っていませんので、可能な限りお早めにご契約決済事業者へご連絡いただき、ご登録をお願いいたします。
●詳細はこちら
→キャッシュレス・消費者還元事業ホームページ
https://cashless.go.jp/
【お問い合わせ先】 
キャッシュレス・消費者還元事業
ポイント還元問合せ窓口
TEL:0120-010975(消費者向け)
TEL:0570-000655(中小・小規模事業者向け)
受付時間:平日10:00~18:00(土・日・祝日を除く)

▼記事に関するご意見・お問い合わせは、oki-mail@meti.go.jp までお寄せください。
 また「こういう記事を載せて欲しい」など、ウェブサイトやメルマガの記事に関するご要望等もお気軽にお寄せください。