沖縄県情報産業協会 IIA

沖縄総合事務局・経済産業ニュース【第115号】

■コラム
「沖縄への追い風」商務通商課長 長嶺さおり
■イベント
☆1.【中堅・中小企業の新興国進出支援】
経済産業省補助事業「第5回 飛びだせJapan!」公募開始のご案内
☆2.中堅・中小企業海外展開セミナー
☆3.7th沖縄大交易会2019参加者募集説明会
☆4.「ホワイト物流」促進運動に関する説明会・物流セミナー
☆5.九州・沖縄経営者塾【沖縄教室】
~「人を大切にする経営」の実践こそ、真の「働き方改革」~
☆6.7th沖縄大交易会2019参加者募集
■お知らせ
☆7.<求人サイトの活用に関する政府からのご連絡>
☆8.令和元年度予算「クールジャパンプロデュース支援事業」の公募について
☆9.「国際化促進インターンシップ事業(経済産業省委託)」受入企業募集
☆10.「EU・TPP諸国向け食品輸出にかかる検査支援サービス」のご案内━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「沖縄への追い風」
                          商務通商課長 長嶺さおり
平成31年4月1日付で商務通商課長を拝命しました。同課での業務は、十数年ぶりになりますが、当時担当していた商流・物流の効率化や中心市街地の活性化等の状況が飛躍していると改めて感じる一カ月となりました。
まず、商流・物流の効率化については、ITツールの活用や人材育成等に取り組むことの意義が以前と比べるとだいぶ浸透してきていると感じます。物流機能が脆弱だった沖縄ですが、沖縄振興策を始め諸施策の活用により、今ではコールドチェーンを生かした県内外の商品を集荷・創荷する取組や複数の商社が連携したタイへの輸出事業等がスタートする等、その機能の高度化や県外・海外展開を目指す企業が増え、沖縄国際ハブ拠点を活かした取組は着々と前進しています。先日、「那覇港総合物流センター」がオープンしましたが、高度な総合物流機能を持つ同センターから約7kmの近隣にある那覇空港との連携による相乗効果が期待されます。
 沖縄の中心市街地や商業地も大きな変化を見せています。特に那覇の中心市街地は、国際通りを中心に飲食やお土産品等、沖縄に留まらず、日本のショーウィンドウ的な場所にもなってきており、観光客を対象とした店舗が増えてきています。昔ながらのレトロな店舗が減少していくことに一抹の寂しさを覚えますが、一方ではナイトエンターテイメントが楽しめる常設舞台が設置される等の新しい取組や、馴染みの鮮魚・精肉店、かつお節屋等が世代交代をしながら昔ながらの店舗で頑張っている様子から、新旧入り混じったこの雰囲気が海外や県外からの観光客にとって魅力になっていると感じます。 
 また、北谷町のアメリカンビレッジ地区は新しい商業地ですが、つい先だってボードウォークという新しいエリアが登場し、インスタ映えするモニュメントを囲んで散策を楽しめる空間が増えました。次々と新たな取組に挑戦するデポアイランド通り会では、毎年県外や海外の景観地域や商業地等の視察を積極的に行っているそうで、自らの街づくりに通り会のメンバーが積極的に関わる様子を頼もしく感じました。 

 各々の取組の立役者である企業や関係機関と連携をしつつ、今後も沖縄のさらなる飛躍に向けて、追い風にしっかり帆を張れるよう、私自身も取り組んでいく所存です。今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆1.【中堅・中小企業の新興国進出支援】
経済産業省補助事業「第5回 飛びだせJapan!」公募開始のご案内
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
経済産業省補助事業「第5回 飛びだせJapan! 世界の成長マーケットへの展開支援補助金」(運営:アイ・シー・ネット(株))の公募を開始しました。
新興国・開発途上国での事業展開や現地事業創出支援等に対し、補助金の支給(1社あたり最大3,000万円)に加え、海外経験の豊富なコンサルティング企業であるアイ・シー・ネット(株)が事業展開支援サービスを提供し、海外展開をサポートします。
 公募開始に併せまして、以下の日時で公募説明会を開催いたします。

  • 日 時:【大阪】令和元年5月10日(金) 14:00~15:45(受付開始13:30)
        【東京】令和元年5月13日(月) 14:00~15:45(受付開始13:30)
  • 場 所:【大阪】ブリーゼプラザ ホール&カンファレンス〔801+802号室〕
        【東京】ビジョンセンター東京八重洲南口〔6階602号室〕
  • 参加費:無料
    ◆詳細・申込先はこちら
  • →アイ・シー・ネット株式会社サイト

https://icnet.smartseminar.jp/public/seminar/view/198

【お問い合わせ先】アイ・シー・ネット株式会社 グローバルビジネス支援事業部
(担当:落合・池田)
E-mail:tobidase@icnet.co.jp
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆2.中堅・中小企業海外展開セミナー
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
 経済産業省とジェトロは、日EU・EPA等を活用した輸出機会の解説および新輸出大国コンソ―シアム事業の成功事例やサービスをご案内する「中堅・中小企業海外展開セミナー」を開催します。
 ・日 時:令和元年5月15日(水)13:30~16:30 
 ・場 所:経済産業省本館 地下2階講堂(東京都千代田区霞が関1-3-1)
 ・定 員:約300名(先着順)
 ・参加費:無料(お申込みが必要です)
 ・申込締切:令和元年5月10日(金)12:00
 ・プログラム:第1部 講演
 (1)「世界で進展するFTA/EPAと日本企業の海外展開」
 (2)「海外市場における最近の消費トレンド」
 (3)「ECビジネスを活用した海外市場開拓」
 第2部 成功企業によるパネルディスカッション
◆詳細・申込先はこちら
→ジェトロサイト
https://www.jetro.go.jp/events/cse/54657a91b6f59623.html

【お問い合わせ先】
ジェトロ海外展開支援課
TEL:03-3582-8333 E-mail:cse-seminar@jetro.go.jp
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆3.7th沖縄大交易会2019参加者募集説明会
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
日本最大規模の「食」をテーマにした国際商談会として今年で7回目を迎える「沖縄大交易会」は、沖縄の特産品を「約20憶人の巨大マーケットであるアジア」や日本全国への販路拡大の好機として活用いただける一大イベントです。
この度参加者募集説明会を開催する運びとなり、海外展開事例や各種支援対策などについて具体的にご説明いたします。どうぞお気軽にご参加ください!
 ・開催日時:令和元年5月15日(水) 13:30~15:30
 ・開催場所:沖縄産業支援センター 3階 中ホール
 ・参 加 費:無料
◆詳細・申込先はこちら
→7th沖縄大交易会2019公式ホームページ
https://gotf.jp/

【お問い合わせ先】
沖縄大交易会実行委員会事務局(担当:宇地原(うちはら)、森、安里(アサト)
TEL:098-851-7463  FAX:098-859-6233
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆4.「ホワイト物流」促進運動に関する説明会・物流セミナー
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
 トラック運転者不足に対応し、国民生活や産業活動に必要な物流機能を安定的に確保し、経済成長に寄与するため、(1)トラック輸送の生産性の向上・物流の効率化、(2)女性や60代以上の運転者等も働きやすい、よりホワイトな労働環境の実現に取り組む運動(「ホワイト物流」推進運動)を経済産業省、農林水産省、国土交通省で連携・推進致します。
 つきましては、関係企業・団体の皆様を対象に、「ホワイト物流」推進運動に関する説明会及び物流セミナーを開催致しますので、ご参加下さいますよう、お願い申し上げます。
・日 時:令和元年5月29日(水) 第1回目10:00~12:00(定員120名)
・第2回目14:00~16:00(定員120名)
 場 所:九州トラック研修会館5F(那覇市港町2丁目5番23号)
 定 員:第1回目、第2回目それぞれ120名まで
 参加費:無料(要申込)
◆詳細・申込先はこちら
→沖縄総合事務局サイト
http://www.ogb.go.jp/-/media/Files/OGB/Unyu/news/190426-2.pdf

◆申込期日
令和元年5月24日(金)17 時までにお申し込みください。
なお、各回ともに定員になり次第、受付を終了させていただきますので、予めご了承下さい。
【お問い合わせ先】  
 内閣府沖縄総合事務局
 運輸部 陸上交通課 (担当:金城、砂川)
 TEL:098-866-0031(内線 85361、85363)
 経済産業部 商務通商課(担当:安慶田、屋嘉比)
 TEL:098-866-1731(内線 84372、84368)
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆5.九州・沖縄経営者塾【沖縄教室】
~「人を大切にする経営」の実践こそ、真の「働き方改革」~
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
「日本でいちばん大切にしたい会社」等の著者である、元法政大学大学院教授坂本光司氏と、「いい会社に投資する」鎌倉投信株式会社の元ファンドマネージャー 新井和宏 氏によるトップセミナーです。
厳しい経営環境においても「人を大切にする経営」を実践することで社員、顧客、取引先、地域社会等、企業を取り巻くあらゆる関係者に支持され、業績を伸ばし続けている「いい会社」(※)があります。「いい会社」の事例を通して、中小企業が目指すべき正しい経営の姿について、学んでいただきます。
※いい会社=社会に必要とされる会社
 ・日 時:令和元年6月20日(木) 【1日間】   
 ・場 所:沖縄産業支援センター(沖縄県那覇市字小禄1831-1)
 ・定 員:30名程度
 ・参加費:16,000円(税込)
 ・講  師:坂本 光司(さかもと こうじ) 
  人を大切にする経営学会会長 元法政大学大学院教授
       新井 和宏(あらい かずひろ)
  株式会社eumo(ユーモ) 代表取締役社長
  元鎌倉投信株式会社 取締役 資金運用部長
【研修のポイント】
・「人を大切にする経営」が、なぜ、今の時代の経営に必要か学びます。
・「いい会社」の事例を通して、今の時代の企業経営のあり方について考えます。
◆詳細・申込先はこちら
→中小企業大学校人吉校 TEL:0966-23-6800 FAX:0966-22-1456

http://www.smrj.go.jp/institute/hitoyoshi/training/sme/2019/frr94k0000063v7i.html

【お問い合わせ先】
 内閣府沖縄総合事務局 経済産業部 中小企業課 (担当:下地)
 TEL:098-866-1755 FAX:098-860-3710
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆6.7th沖縄大交易会2019参加者募集
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
今年で7回目の開催を迎える7th沖縄大交易会2019は、事前マッチング型の個別商談会として、日本最大規模の「食」をテーマにした国際食品商談会です。
昨年度の実績では、16の国と地域からバイヤー282社、(海外166社、国内116社)と、日本全国47都道府県及び、海外サプライヤー269社が参加し、二日間の商談件数は3,102件となり、商談成約率は32.5%と過去最高を記録致しました。日本各地の農林水産畜産事業者様、食品関連事業者様へ、選りすぐりのバイヤーとの商談の場を提供し、販路拡大を支援して参ります。
是非、この機会に沖縄大交易会へ御参加ください。
 ・募集日時:平成31年4月19日(金)~令和元年7月24日(水)
 ・開 催 日:令和元年11月14日(木)・15日(金)
 ・開催場所:沖縄コンベンションセンター・宜野湾市立体育館(2会場開催)
 ・募集社数:バイヤー320社 サプライヤー380社
 ・参 加 費:90,000円(税別)
 ◆詳細・申込先はこちら
→7th沖縄大交易会2019公式ホームページ
 http://gotf.jp/

【お問い合わせ先】
沖縄大交易会実行委員会事務局(担当:宇地原(うちはら)、森、安里(アサト)
TEL:098-851-7463  FAX:098-859-6233
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆7.<求人サイトの活用に関する政府からのご連絡>
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
人材確保に悩む企業の皆様に求人サイトの活用をおすすめします!
政府で整えた仕組みを是非ともご活用ください!
特に若手人材の求職活動では有料求人サイトでの求人検索が主流です。
政府(厚生労働省・経済産業省)では、人材マッチング支援のため、求人をご検討されている企業が複数の有料求人サイトに、簡単に相談・登録ができる仕組みを整えています。
手順は非常に簡単です。下記ファイルをご覧ください。
何かございましたら、すぐにご遠慮なくご連絡ください。お待ちしております。
◆詳細・申込先はこちら
→沖縄総合事務局経済産業部サイトhttp://www.ogb.go.jp/-/media/Files/OGB/Keisan/move/OSHIRASE/oshirase/201904/201904261700.pdf

【お問い合わせ先】   
〇経済産業省 地域企業高度化推進課 早期離職者対応担当
E-mail:risyokusya-shien@meti.go.jp TEL:03-3501-0645
〇厚生労働省 人材開発統括官付 人材開発総務担当参事官室
TEL:03-3502-6783
〇内閣府沖縄総合事務局 経済産業部 地域経済課
TEL:098-866-1730
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆8.令和元年度予算「クールジャパンプロデュース支援事業」の公募について
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
経済産業省は、日本の魅力ある商材やサービスを有する地域商社等に対して、インバウンド需要の獲得につながるよう、経費を補助し、支援する、令和元年度予算「クールジャパンプロデュース支援事業」を公募します。
公募期間:令和元年5月7日(火)~6月7日(金)
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
https://brandlandjapan.com/public_offering/

【お問い合わせ先】
株式会社JTB クールジャパンプロデュース支援事業事務局
TEL:03-6737-9263
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆9.「国際化促進インターンシップ事業(経済産業省委託)」受入企業募集
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
ジェトロは、(株)パソナと共同で、外国人材のインターンシップ受入を通じ国内企業の中堅・中小企業が海外展開等に取り組む体制の強化を促進します。本事業実施にあたり、外国人材を受け入れる企業を募集します。
本事業では、日本の中堅・中小企業が外国人材を3ヵ月間受け入れて、就業体験をすることで、企業における異文化に対する社内意識の改革および海外ビジネスの拡大や新たな事業展開のために必要な知見構築の支援を目的としています。
 ・応募対象:日本国内に主な事業所を有する中堅・中小企業及び業界団体、非営利法人等(自治体を除く) 最大200社程度
 ・インターン受入期間:2019年9月~12月のうち、約70日程度
 ・インターン対象者:開発途上国(OECD/DACリスト掲載国)の国籍を有する外国人材(国内留学生は除く)
 ・申込締切:令和元年6月30日(日)
◆詳細・申込先はこちら
→企業申込画面:https://internshipprogram.jp/company/entry.html
→公式HP: https://internshipprogram.jp/

※公式HPは現在18年度版が表示されています。19年度版への更新は5月中旬を予定しています。お申込みに当たっては「企業申込画面」のURLよりお申込みください。
【お問い合わせ先】
ジェトロ国際ビジネス人材課
(担当:小澤、佐藤)
TEL:03-3582-8355 E-mail:BDB-intern@jetro.go.jp
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆10.「EU・TPP諸国向け食品輸出にかかる検査支援サービス」のご案内
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
 EU・TPP諸国向けに農林水産物・食品を輸出するためには、各国の規制対応が必須です。ジェトロでは、EU・TPP諸国で事業者から要求される厳しい条件に対応するための検査証明の取得を支援します。
日本からEU・TPP諸国向けの農林水産物・食品の輸出を検討されている企業様からのお申込みをお待ちしております。
 ・支援メニュー:食品検査
 ・受付期間:令和元年6月30日(日)23:59まで
 ※お申込み状況により、募集締め切り前に締切る場合もあります。
 ・対象者:日本からEU・TPP諸国向けに日本産農林水産物・食品の輸出または輸入を行う日本の事業者、または生産者(企業、業界団体等)
 ※対象になるかどうか、ご判断に迷われる場合はまずはご相談ください。
 ◆詳細・申込先はこちら

  →日本貿易振興機構(ジェトロ)サイト
https://www.jetro.go.jp/services/eu-tpp_kensa.html

【お問い合わせ先】
ジェトロ農林水産・食品課調査チーム
担当:籠瀬、高松、竹内、神尾
TEL:03-3582-5186  E-mail:eu-kensa@jetro.go.jp