沖縄県情報産業協会 IIA

沖縄総合事務局・経済産業ニュース【号外】2020.1.22

〔号外〕沖縄総合事務局・経済産業ニュース  2020.1.22   

※☆印は新着情報です。
■イベント
☆1.「令和元年度エネルギー使用合理化シンポジウム」開催!
 2.2019年度 沖縄RESASデータ分析フォーラムを開催します!
 ~RESASを活用した政策アイデア及び聴講参加者の募集~
 3.「ResorTech Okinawa おきなわ国際IT見本市」 開催します!!
☆4.県内企業向け情報セキュリティセミナーを開催します。
「今企業が知っておくべき情報セキュリティ対策~セキュリティインシデント発生前、発生後にできること~」
■お知らせ
☆5.経済産業部消費税転嫁対策室員を募集しています!
☆6.【追加募集】全国のクールジャパン商品の海外販路開拓を応援します!━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆1.「令和元年度エネルギー使用合理化シンポジウム」開催!
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
 内閣府沖縄総合事務局では、沖縄地域において省エネルギー施策等の周知を効果的に推進するとともに、地方公共団体や事業者等の省エネルギーに関する自主的な取組みを促進する為、「令和元年度エネルギー使用合理化シンポジウム」を開催します。
 当シンポジウムでは、「沖縄における省エネ建築の可能性」と題した講演や、有効な省エネルギーに関する取組事例等を幅広く紹介いたします。また、「第1回省エネチャレンジカップ」の優秀事例の発表や「沖縄型省エネを目指して」と題したパネルディスカッションも予定しており、省エネについて広く皆様にご理解を深めていただくことを期待しております。
●日 時:令和2年1月28日(火) 13:30~16:15  
●場 所:沖縄県立博物館・美術館3階 講堂
●定 員:150名程度(※事前申込制)
●参加費:無料
●講演内容
(1)沖縄における省エネ建築の可能性《慶應義塾大学 教授 伊香賀 俊治 氏》
(2)第1回省エネチャレンジカップ 優秀事例発表《最優秀賞・優秀賞受賞者》
(3)沖縄県内における省エネ法特定事業者等の概況
              《沖縄総合事務局経済産業部エネルギー対策課》
(4)パネルディスカッション ~沖縄型省エネを目指して~ 
                    《琉球大学 教育学部 清水 洋一氏》
              《株式会社ラグナガーデンホテル 斎藤 達也氏》
         《沖縄総合事務局経済産業部エネルギー対策課 大城 弘文》
           《株式会社環境エネルギー総合研究所 大庭 みゆき氏》
◆詳細・申込先はこちら
→沖縄総合事務局経済産業部サイト
http://www.ogb.go.jp/keisan/3353/200114_01
【お問い合わせ先】 
(株)環境エネルギー総合研究所 片山・大庭
TEL:03-3543-3430 
FAX:03-3543-3431  
E-mail:info@eer.co.jp
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
 2.2019年度 沖縄RESASデータ分析フォーラムを開催します!
 ~RESASを活用した政策アイデア及び聴講参加者の募集~
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
 沖縄地域の現状・課題について、「地域経済分析システム(RESAS:リーサス)」を使って分析し、地域を元気にするような政策アイデアを考えてもらうことを目的に、本フォーラムを開催いたします。
 また、フォーラムの開催に先駆けて、沖縄地域に暮らす皆さまから来年度の「地方創生☆政策アイデアコンテスト」全国大会進出へ向けた政策アイデアを募集します。地域の未来をよりよく変えていく、創意あふれるご提案をお待ちしています。
【募集概要】
●募集期間:令和元年11月29日(金)から令和2年1月24日(金)まで
●対  象:高校生・中学生以下の部 3件程度
      大学生以上一般の部   3件程度
      地方公共団体の部    3件程度
※応募作品の中から選ばれた政策アイデアは、以下フォーラムで発表いただく予定です。
【フォーラム概要】
●開催日時:令和2年2月8日(土) 14:00~17:00
●次  第:(1)政策アイデアについてのプレゼンテーション
      (2)講評
      (3)基調講演「武器としてのデータ活用」(仮)(データ&ストーリーLLC代表 柏木 吉基氏)
●場  所:内閣府沖縄総合事務局共用会議室D・E
那覇第2地方合同庁舎2号館2階(那覇市おもろまち2-1-1)
◆詳細・申込先はこちら
→沖縄総合事務局経済産業部サイト
http://www.ogb.go.jp/keisan/3353/191129_r1
【お問い合わせ先】
 内閣府沖縄総合事務局 経済産業部 企画振興課
(担当:長嶺、仲宗根、宮城、比嘉)
 TEL:098-866-1727 FAX:098-860-1375
=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-=
 3.「ResorTech Okinawa おきなわ国際IT見本市」 開催します!!
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
 同イベントは、展示会・商談会のみならす、カンファレンスやスタートアップ企業のピッチイベントを同時開催するなどハイブリット型見本市となるよう企画しています。出展分野も、マリンリゾートテック、インバウンドテック、ホテル・リテールテックに加え、X(クロス)テック、スマートリゾートシティ分野も含まれており、狭義の「ツアーテクノロジー」に限定せず、リゾートを豊かに、快適にするために活用可能な幅広いテクノロジーのショーケースを目指して開催します。
 ぜひ、「ResorTech Okinawaおきなわ国際IT見本市」にご来場下さいますようご案内申し上げます。
●日 時:令和2年2月5日(水)、6日(木) 9:00~17:00 
●場 所:沖縄コンベンションセンター
●参加費:無料
◆詳細・申込先はこちら
→来場登録 https://va.apollon.nta.co.jp/resortech/
→ResorTech サイト https://www.resortech.okinawa/  
【お問い合わせ先】   
 (一財)沖縄ITイノベーション戦略センター (担当:東口、柴崎)
 TEL:098-953-8154
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆4.県内企業向け情報セキュリティセミナーを開催します。
  「今企業が知っておくべき情報セキュリティ対策  ~セキュリティインシデント発生前、発生後にできること~」
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
 昨今、情報セキュリティの重要性が問われておりますが、「まず何から始めるべきなのか、何ができるのか」が分からない場合が多いと思います。
 本セミナーの基調講演では、「完ぺきなセキュリティが不可能なら、いったい何を目指せば良いのか」と題し、なぜ、ITシステムはこれほどセキュリティに弱いのか。では、サイバーセキュリティ対策は、どうすれば良いのか。この問題に取り組むにあたり、阻害要因となる3つの誤解をとりあげて解説いたします。
●日 時:令和2年2月7日(金) 14:00~17:00   
●場 所:那覇市内(調整中)
●定 員:50名程度
●参加費:無料
◆詳細・申込先はこちら
→詳細
https://isc-okinawa.org/event/cyber-sec-seminar20200207/
→申込フォーム
http://bit.ly/30AuhdP
【お問い合わせ先】
一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター(ISCO)
TEL:098-953-8154
E-Mail:cs-hrd@isc-okinawa.org
(担当:上地)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆5.経済産業部消費税転嫁対策室員を募集しています!
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
 消費税は、商品の製造、卸し、小売りまで流通の各段階の事業者間の取引で課税され、最終的には消費者が負担する仕組みです。この課税の仕組みが適切に行われるようにするため、消費税転嫁対策室では企業訪問・電話ヒアリング等を行っています。
 この他、下請代金支払等遅延防止法の運用も行います。応募お待ちしております。
■勤務先:内閣府沖縄総合事務局経済産業部消費税転嫁対策室
■給与日額:11,800円~12,580円 (年2回賞与あり)
■勤務日:週5日(月~金(祝祭日を除く))8:30~17:15
■応募締切:令和2年2月5日(水)17時必着
→勤務条件・内容、応募方法等の詳細はこちら
http://www.ogb.go.jp/-/media/Files/OGB/Keisan/move/OSHIRASE/oshirase/202001/202001shouhizeinosaiyou.pdf
【お問い合わせ先】   
 内閣府沖縄総合事務局 経済産業部 中小企業課 (担当:野原)
 TEL:098-866-0035  FAX:098-860-3710
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆6.【追加募集】全国のクールジャパン商品の海外販路開拓を応援します!
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
 本事業は、全国のクールジャパン商品を対象に、パリ市内のショールーム「maison wa(メゾン・ワ)運営事業者SAS ENIS」におけるテストマーケティングを通して、全国各地のクールジャパンなものの海外販路開拓を支援するもので、令和2年4月からパリのショールームで展示を行うクールジャパン商品を募集します。テストマーケティングを通して商品改良に取り組みたい方、欧州展開のきっかけを作りたい方、奮ってご応募いただけますよう宜しくお願い致します。
●事 業 名:Challenge Local Cool Japan in Paris
●公募期間:令和2年1月14日(火)~2月7日(金)まで
●対象商品:日本全国のクールジャパン商品
(地域性及びデザイン性が感じられ、伝統・文化・技術等を背景に有する商品)
      ※本事業において、飲食料品は対象外です。
●展示期間:原則1年間(令和2年4月~令和3年3月末)※半年間も選択可
●参 加 費:3万円~5万円/月(税抜)+諸経費※参加コースによって異なります
●特  徴:国内外の輸送関連手続き、言語サポート・営業サポート、来店者や購入者の反応等をまとめたレポートを毎月フィードバックなど
◆詳細・申込先はこちら
→近畿経済産業局サイト
https://www.kansai.meti.go.jp/3-2sashitsu/CCkansai/france/challenge4/boshu.html
【お問い合わせ先】
 内閣府沖縄総合事務局
 経済産業部 商務通商課 (担当:屋嘉比、安慶田)
 TEL:098-866-1731  FAX:098-860-3710
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━