沖縄県情報産業協会 IIA

沖縄総合事務局・経済産業ニュース【号外】2019.5.17

※☆印は新着情報です。
■イベント
☆1.キャッシュレス・消費者還元事業にかかるキャッシュレス決済事業者向け説明会
(日 時:令和元年5月23日(木)13:00~17:30)
2.「ホワイト物流」促進運動に関する説明会・物流セミナー
(日 時:令和元年5月29日(水) 第1回目10:00~12:00(定員120名)第2回目14:00~16:00(定員120名))
☆3.(参加者募集)RESAS活用セミナー ~ビッグデータを活用した新しい大学教育と地域分析~(
日 時:令和元年6月8日(土) 14:00~16:30)
■お知らせ
☆4.令和元年度 新エネ大賞の募集について
募集期間:5月13日(月)~7月12日(金)
☆5.水力発電事業性評価等支援事業の公募について
公募期間:平成31年4月18日(木) ~ 令和元年6月28日(金)
☆6.水力発電実証モデル事業の公募について
公募期間:平成31年4月18日(木) ~ 令和元年7月19日(金)
☆7.地域理解促進等関連事業の公募について
公募期間:平成31年4月12日(金) ~ 令和元年10月18日(金)
☆8.水力発電設備更新等事業の公募について
公募期間:平成31年4月9日(火) ~ 令和元年10月18日(金)
☆9.消費税率引上げ対応・キャッシュレス推進━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆1.キャッシュレス・消費者還元事業にかかるキャッシュレス決済事業者向け説明会
 経済産業省では2019年10月の消費税引き上げに伴い、需要平準化対策として中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元・割引を支援します。 
つきましては、キャッシュレス決済事業者のみなさまを対象にキャッシュレス消費者還元事業説明会を開催しますので、ご案内します。
・日 時:令和元年5月23日(木)13:00~17:30
・場 所:TKPネストホテル那覇センター
・対象事業者:B型決済事業者、準B型決済事業者、
       A型決済事業者兼B型決済事事業
 内 容:(1)キャッシュレス決済事業者登録について
     (2)加盟店手数料補助、消費者還元事業費補助について
     (3)加盟店登録について
     (4)決済端末補助について
     (5)事務経費補助について
・申込方法:事前エントリーが必要
◆詳細・申込先はこちら
→キャッシュレス・消費者還元事業の事務局サイト
https://cashless.go.jp/providers/provider_session.html

【お問い合わせ】
ポイント還元窓口 キャッシュレス決済事業者向け
TEL:0570-012141 (IP電話等用)042-303-4204
受付時間:10:00~18:00 (土・日・祝日を除く)
2.「ホワイト物流」促進運動に関する説明会・物流セミナー
 トラック運転者不足に対応し、国民生活や産業活動に必要な物流機能を安定的に確保し、経済成長に寄与するため、
(1)トラック輸送の生産性の向上・物流の効率化、
(2)女性や60代以上の運転者等も働きやすい、よりホワイトな労働環境の実現に取り組む運動(「ホワイト物流」推進運動)を経済産業省、農林水産省、国土交通省で連携・推進致します。 つきましては、関係企業・団体の皆様を対象に、「ホワイト物流」推進運動に関する説明会及び物流セミナーを開催致しますので、ご参加下さいますよう、お願い申し上げます。
・日 時:令和元年5月29日(水) 第1回目10:00~12:00(定員120名)
                 第2回目14:00~16:00(定員120名)
・場 所:九州トラック研修会館5F(那覇市港町2丁目5番23号)
・定 員:第1回目、第2回目それぞれ120名まで
・参加費:無料(要申込)
◆詳細・申込先はこちら
→沖縄総合事務局サイト
http://www.ogb.go.jp/-/media/Files/OGB/Unyu/news/190426-2.pdf?la=ja-JP&hash=B68EA952F2085362E8155A1136AC6E13D906ECE2&hash=B68EA952F2085362E8155A1136AC6E13D906ECE2

◆申込期日
令和元年5月24日(金)17 時までにお申し込みください。
なお、各回ともに定員になり次第、受付を終了させていただきますので、予めご了承下さい。
【お問い合わせ先】  
内閣府沖縄総合事務局
運輸部 陸上交通課 (担当:金城、砂川)
TEL:098-866-0031(内線 85361、85363)
経済産業部 商務通商課(担当:安慶田、屋嘉比)
TEL:098-866-1731(内線 84372、84368)
☆3.(参加者募集)RESAS活用セミナー ~ビッグデータを活用した新しい大学教育と地域分析~
地域経済分析システム(RESAS:リーサス)活用の第一人者をお招きし、地方公共団体や教育機関における効果的なRESAS活用法および取組事例についてご講演いただきます。
ご興味のある方はぜひご参加ください。
・日 時:令和元年6月8日(土) 14:00~16:30(13:30開場)
・場 所:沖縄県立博物館・美術館 博物館講座室(那覇市おもろまち3-1-1)
・定 員:80名程度
・参加費:無料
・講 師:松浦 義昭 氏(金沢大学 講師 / 内閣府RESAS専門委員)
◆詳細・申込先はこちら
→沖縄総合事務局経済産業部サイト
http://www.ogb.go.jp/keisan/oshirase/1905141600_01

【お問い合わせ先】
内閣府沖縄総合事務局 経済産業部 企画振興課
(担当:仲宗根、長嶺、宮城、比嘉)
TEL:098-866-1727 FAX:098-860-1375
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆4.令和元年度 新エネ大賞の募集について
新エネルギー等に関する表彰制度「令和元年度 新エネ大賞」の募集を5月13日(月)から開始いたしました
https://www.nef.or.jp/award/boshu/boshu_r01.html

「新エネ大賞」は、新エネルギー等に係る機器の開発、設備等の導入及び普及啓発の取組を広く公募し、厳正、公正な審査の上、表彰することを通じて、新エネルギー等の導入の促進を図ることを目的としているものです。
 「新エネ大賞」は、平成8年度より開始し、これまでに合計226件の優れた事例が、経済産業大臣賞、資源エネルギー庁長官賞、新エネルギー財団会長賞等として表彰され、先導的な事例として新エネルギーの技術開発と普及促進に大きな役割を果たしております。
・募集期間:5月13日(月)~7月12日(金)
多くの皆様のご応募をお待ちしております。
ご不明な点等ございましたら、下記までご連絡下さい。よろしくお願いいたします。
【お問合せ先】
一般財団法人新エネルギー財団 新エネ大賞事務局 玉田、小栗、窪田
〒170-0013
東京都豊島区東池袋3丁目13番2号(イムーブル・コジマビル2F)
TEL:03-6810-0361FAX:03-3982-5101
E-mail:award2019@nef.or.jp 
☆5.水力発電事業性評価等支援事業の公募について
水力発電所を新設及びリプレイス等の事業性評価に必要な調査及び設計等を行う事業に要する費用の一部を補助します。(但し、水力発電設備の発電出力が20kW以上10,000kW以下のものです)
(1)水力発電事業性評価事業(補助率:1/2以内、1発電所当たりの補助金上限額1,500万円/年)
・民間事業者等及び地方公共団体が行う水力発電の事業性評価に必要な調査
・設計等を行う事業に要する経費の一部を補助します。
(2)地方公共団体が行う水力発電事業性評価・公募事業(補助率:定額
(10/10)、1申請当たりの補助金上限額5,000万円/年、且つ、1発電所当たりの補助金上限額1,000万円/年)
・地方公共団体が行う地域の水力発電有望地点の調査
・設計等及び当該地点で発電を行う者(コンセッション方式によるPFI事業を含む)の公募に要する経費のうち公募用資料作成に係るものを補助します。但し、調査・設計等する水力発電有望地点は、都道府県は2地点以上、市町村は1地点以上です。
・公募期間:平成31年4月18日(木) ~ 令和元年6月28日(金)
◆詳細はこちら
→一般財団法人新エネルギー財団(水力発電事業性評価等支援事業)サイト
https://suiryokuhojo.nef.or.jp/evaluation_support/20190418.html

【お問い合わせ先】
一般財団法人 新エネルギー財団 水力地熱本部
(東京都豊島区東池袋3-13-2 イムーブル・コジマ2階)
水力普及促進部 TEL:03-6810-0371 
☆6.水力発電実証モデル事業の公募について
水力発電のモデル実証設備の建設及び実証試験を行う事業に要する費用の一部を補助します。但し、新設する発電所の発電出力が20kW以上5,000kW以下のものです。
・公募期間:平成31年4月18日(木) ~ 令和元年7月19日(金)
◆詳細はこちら
→一般財団法人新エネルギー財団サイト
https://suiryokuhojo.nef.or.jp/demonstration_model/

【お問い合わせ先】
一般財団法人 新エネルギー財団 水力地熱本部
(東京都豊島区東池袋3-13-2 イムーブル・コジマ2階)
水力普及促進部 TEL:03-6810-0371 
☆7.地域理解促進等関連事業の公募について
発電事業者等が行う対象発電所の開発促進のための課題解決を図る地域理解促進等関連事業に要する費用の一部を補助します。
(1)地域理解促進事業(補助率:定額(10/10)、補助上限金額:10 万円 /kWまたは28.5円/kWhと会議等運営 :200 万円/件,広報活動等 :1,000 万円 /件のいずれか低い額)
・地元自治体や地域住民等の水力発電に対する理解を促進する事業(一般的な水力発電の理解促進を図るためのものは対象外とします。)
(2)地域環境整備事業
(補助率:定額(10/10)、補助上限金額:10万円/kWまたは28.5円/kWhと、5,000万円/件のいずれか低い額)
・水力発電の観光資源としての活用促進や水質対策等の立地地域の環境整備等を行う事業
・公募期間:平成31年4月12日(金) ~ 令和元年10月18日(金)
◆詳細はこちら
→一般財団法人新エネルギー財団(地域理解促進等関連事業)サイトhttps://suiryokuhojo.nef.or.jp/regional_promote_understanding/20190412.html

【お問い合わせ先】
一般財団法人 新エネルギー財団 水力地熱本部
(東京都豊島区東池袋3-13-2 イムーブル・コジマ2階)
水力業務部 TEL:03-6810-0372
☆8.水力発電設備更新等事業の公募について
発電事業者等が行う既設設備の増出力又は増電力量の可能性調査と更新工事等に要する費用の一部を補助します。
(1)既存設備調査事業(調査事業)(補助率:2/3以内)
・既存水力発電所(揚水式のものを除く。以下同じ。)の増出力又は増電力量の可能性に関する調査事業
(2)既存設備更新工事等事業(工事等事業)(補助率:1/4以内)
・既存水力発電所の増出力又は増電力量を図る設備更新又は改造を行う事業
(固定価格買取制度を適用するものを除く。)
・公募期間:平成31年4月9日(火) ~ 令和元年10月18日(金)
◆詳細はこちら
→一般財団法人新エネルギー財団(地域理解促進等関連事業)サイトhttps://suiryokuhojo.nef.or.jp/equipment_update/20190409.html

【お問い合わせ先】
一般財団法人 新エネルギー財団 水力地熱本部
(東京都豊島区東池袋3-13-2 イムーブル・コジマ2階)
水力業務部 TEL:03-6810-0373
☆9.消費税率引上げ対応・キャッシュレス推進
2019年10月から消費税率が10%へ引上げられるとともに、軽減税率制度がスタートします。消費税率については、標準税率(10%)と軽減税率(8%)の2つになります。内閣府沖縄総合事務局のホームページでは、事業者様のご負担を減らすことを目的とした複数税率対応レジ等の導入経費の一部を補助する「消費税軽減税率対策補助金」や「キャッシュレス・消費者還元事業」等政府の支援策や消費税転嫁対策等についてまとめていますので、以下のURLよりご確認ください。
◆詳細
→沖縄総合事務局経済産業部サイト 
http://www.ogb.go.jp/keisan/cashlessand

【お問い合わせ先】  
■消費税軽減税率対応について(消費税転嫁対策室)
TEL:098-866-1755  FAX:098-860-3710
■キャッシュレスについて(商務通商課)
TEL:098-866-1731   FAX:098-860-3710