沖縄県情報産業協会 IIA

沖縄総合事務局・経済産業ニュース【第123号】

第123号 沖縄総合事務局・経済産業ニュース    

※☆印は新着情報です。
■コラム「令和最初の新年を迎えて」経済産業部長 本道 和樹
■イベント
☆1.知財のミカタ~巡回特許庁 in OKINAWA~を開催いたします。
☆2.キャッシュレス使い方講座を開催します
☆3.「ビジネス視点からのSDGsシンポジウム」を開催します!!
☆4.情報モラル啓発セミナーin沖縄を開催します!
☆5.沖縄ものづくり技術週間及び沖縄ものづくり技術展2019のご案内
☆6.「ResorTech Okinawa おきなわ国際IT見本市」来場者・バイヤー募集のご案内
☆7.総合物流展 沖縄物流効率化展開催のご案内
■お知らせ
☆8.令和2年度「沖縄国際物流拠点等活用推進事業」の公募について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「令和最初の新年を迎えて」
                       経済産業部長 本道 和樹

 新年、明けましておめでとうございます。
 令和になって最初の正月、そしていよいよ東京オリンピック・パラリンピックの年の幕開けです。
 昨年は、首里城の火災という大変残念な出来ごとがあり、私自身もショックを受けました。沖縄総合事務局としても一日も早い再建に向けて取り組むとともに、影響を受ける周辺の商店等からの経営相談に応じるべく11月から「よろず支援拠点」に相談窓口を設けており、引き続き関係機関とも連携しながら迅速に対応してまいります。
 昨年の沖縄経済を振り返ると、入域観光客1,000万人超え、ゆいレール延伸など、沖縄経済の勢いを象徴する動きが数多く見られました。今年も、那覇空港第二滑走路の運用開始や沖縄アリーナの完成などが予定され、経済の一層の活性化が期待されます。
 一方、懸念材料もあります。緊迫する中東情勢、米中貿易摩擦などを背景に世界経済は不確実性が高まっています。国内では、昨年の消費税引上げの影響に引き続き注視が必要ですし、キャッシュレスのポイント還元制度(~6月)やオリンピックの終了後の落ち込みを懸念する声もあります。また、昨今、人手不足に悩んでいる経営者も多いと思いますが、こうした中で、働き方改革関連法による残業規制(時間外労働の上限規制)の適用が猶予されていた中小企業にも、この4月から適用が開始されます。違反すれば使用者に罰則が課されますので、中小企業にとっても働き方改革、生産性向上は待ったなしの経営課題です。
 政府としては、様々な経済の下方リスクを確実に乗り越え、未来の安心を確保していくべく、事業規模約26兆円の総合経済対策を昨年末に決定し、関連の補正予算案を国会に提出しました。また、生産性向上に関連して、ITC沖縄と4金融機関が昨年末に連携協定を締結し、中小企業のIT導入をサポートしていく枠組みを構築しました。経済産業部としても、各種の施策やこうした枠組みを活用しながら、沖縄経済の自立的な発展と中小企業の働き方改革・生産性向上をしっかり後押ししていきたいと思います。
 さて、私自身は、昨年7月に赴任してきてちょうど半年が経過しました。この半年は、見るもの聞くもの新鮮なことばかりでしたが、いろいろな方との出会いもあり、たいへん充実した半年でした。また、12月にはNAHAマラソンで初めてフルマラソンに挑戦し、途切れることのない沿道の声援・支援を受けながら、なんとか完走することができました。今年は県内のほかのマラソンにもチャレンジしたいと思います。
 今年は子年、ねずみは繁栄の象徴です。
 沖縄経済とみなさまにとって、本年が素晴らしい繁栄の一年となることをお祈ります。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆1.知財のミカタ~巡回特許庁 in OKINAWA~を開催いたします。
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
 特許庁と内閣府沖縄総合事務局は、令和2年1月20日(月)に八重山地域、1月30日(木)にうるま市にて、「知財のミカタ~巡回特許庁 in OKINAWA~」を開催します。
 商品開発や経営戦略、デザインやブランディングなどを展開していくときに、様々な"知的財産"が創出されます。この知的財産に対する、「自分には関係ない」、「難しそう」というみなさまの"見方"を変え、知的財産をみなさまの"味方"にすることをコンセプトに、技術開発支援や商品開発・研究開発などの第一線で活躍する方によるセミナー等を行います。
【八重山会場】テーマ:八重山地域でのブランド構築
 日 時:令和2年1月20日(月) 13:30~16:45(会場13:00)
 場 所:大濱信泉記念館(石垣市字登野城2-70)
 参加費:無料
【うるま会場】テーマ:教育・研究機関や企業の連携による新市場創出
 日 時:令和2年1月30日(木) 12:45~16:45(会場12:15)
 場 所:沖縄県工業技術センター(うるま市州崎12-2)
 参加費:無料
◆詳細・申込先はこちら
→「巡回特許庁」特設ページ
https://www.junkai-jpo2019.go.jp/
【お問い合わせ先】
 内閣府沖縄総合事務局 経済産業部 地域経済課 知的財産室 (担当:楢原)
 TEL:098-866-1730 FAX:098-860-1375
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆2.キャッシュレス使い方講座を開催します
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
 昨年10月からキャッシュレス・消費者還元事業のポイント還元がスタートしました。そこで、「キャッシュレスってなんだろう?」「キャッシュレス化のメリットは?」そのような疑問にお答えするため、県内各地でキャッシュレス使い方講座を開催します。
 キャッシュレス決済や、ポイント還元事業について説明し、質問を受け付けます。この機会に是非ご参加ください。
【宮古島市】
●日 時:令和2年1月21日(火)15時~16時
●場 所:宮古島市役所 6階会議室
【久米島町】
●日 時:令和2年1月24日(金)11時~12時
●場 所:久米島町役場仲里庁舎 2階会議室
【那覇市】
●日 時:令和2年1月31日(金)15時~16時
●場 所:那覇市役所 1階市民会議室
◆詳細・申込先はこちら
→沖縄総合事務局経済産業部サイト
http://www.ogb.go.jp/keisan/cashlessand
【お問い合わせ先】
 内閣府沖縄総合事務局 経済産業部 商務通商課(担当:安慶田・屋嘉比)
 TEL:098-866-1731 FAX:098-860-3710
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆3.「ビジネス視点からのSDGsシンポジウム」を開催します!!
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
 企業がSDGs(持続可能な開発目標)に取り組むことは、社会課題解決と事業展開に大きなインパクトを与える可能性があります。本シンポジウムでは、企業がSDGsに取り組むメリットや効果的な活用方法などについてわかりやすくご説明します。自社から社会を変えるアクションについて、一緒に考えてみませんか?
●日 時:令和2年1月23日(木)14:00~16:30
●場 所:八汐荘屋良ホール
    (沖縄県那覇市松尾1-6-1 沖縄県教職員共済会館1階)
●定 員:120名程度(先着順)●参加費:無料
●プログラム(予定)
 1.開 会
 2.基調講演
   テーマ:SDGsを活用したブランディング
   講 師:川田 勝也 氏(株式会社エススリーブランディング 代表取締役、SDGsファシリテーター)
 3.SDGsチェックツールの公表
 4.パネルディスカッション
   テーマ:「ビジネス視点で取り組むSDGsアクション」
   川田 勝也 氏 (株式会社エススリーブランディング 代表取締役)
   豊川 明佳 氏 (沖縄大学法経学部 准教授)
   栩野 浩 氏 (株式会社OTSサービス経営研究所 代表取締役)
   喜納 朝勝 氏 (沖縄県中小企業家同友会 代表理事)
   鈴木 薫 氏 (独立行政法人国際協力機構沖縄センター 次長)
◆申込先はこちら
→Web申込フォーム
https://forms.gle/A5UEFQoDaehNjW5j6
【お問い合わせ先】
 ブルームーンパートナーズ株式会社(事業受託先※)
担当 宮城、比嘉
 TEL:098-911-1964 FAX:098-993-7607
 E-mail:info@bluemoon-p.com
(※)令和元年度地域経済産業活性化対策調査
(沖縄地域におけるビジネスの視点からのSDGs推進に向けた基礎調査)
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆4.情報モラル啓発セミナーin沖縄を開催します!
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
 本セミナーは、経営者、管理職や実務担当者、個人事業主の皆さまに、企業内の情報を把握、リスクを管理し、顧客や従業員の人権を守ることを目的としています。
●日 時:令和2年1月24日(金)13:30~16:30(受付12:30から)
●場 所:沖縄県教職員共済会館 八汐荘 屋良ホール(沖縄県那覇市松尾1丁目6番1号)
●定 員:50名●参加費:無料
◆詳細・申込先はこちら
→公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所サイト
https://www.j-moral.go.jp/okinawa
【お問い合わせ先】
 公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所(担当:石松・宇野・西山)
 TEL:097-537-8180  FAX:097-537-8820
 E-mail:moral@hyper.or.jp
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆5.沖縄ものづくり技術週間及び沖縄ものづくり技術展2019のご案内
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
 『沖縄ものづくり技術週間』として、令和2年1月27日(月)~31日(金)の期間中、様々なイベントを企画しております。なかでも28日(火)~29日(水)は『沖縄ものづくり技術展2019』として、基調講演や企画展等を開催いたします。是非ご参加ください。
●日 時:令和2年1月27日(月)~1月31日(金)10:00~17:00 
●場 所:沖縄県工業技術センター(うるま市字州崎12-2)
●定 員:100名程度
●参加費:無料
◆詳細・申込先はこちら
→沖縄県ホームページ
https://www.pref.okinawa.jp/site/shoko/kogyo/kikaku/o-tech/o-tech2019.html
→株式会社沖縄TLOホームページ
http://www.okinawa-tlo.com/archives/9131
【お問い合わせ先】
沖縄ものづくり技術展2019運営事務局
 株式会社沖縄TLO 担当:平良、大城 TEL:098-895-1701
 FAX:098-895-1703  E-mail:o-tech2019@okinawa-tlo.com
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆6.「ResorTech Okinawa おきなわ国際IT見本市」来場者・バイヤー募集のご案内
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
 沖縄県は、沖縄県の2大産業である観光産業とIT関連産業を成長のエンジンとした経済発展を目指しており、このたび、「ResorTech Okinawa おきなわIT国際見本市」が2020年2月5、6日の日程で初開催されることになりました。
 本見本市は、展示見本市、スタートアップフェスタ、カンファレンス、沖縄県実証事業成果発表会等の多彩なプログラムで構成されており、観光、宿泊、飲食、小売、交通、製造、農業等の課題解決につながるテクノロジーのショーケースです。
 本見本市には国内外から130を超える優れたITソリューションを持つ企業が出展します。出展者との商談を通じて、人手不足や付加価値向上等の経営課題の解決につなげる絶好の機会となりますので、皆様のご来場をお待ちしています。
●日 時:令和2年2月5日(水)9:00 ~ 6日(木)17:00
●場 所:沖縄コンベンションセンター(沖縄県宜野湾市)
●定 員:1万人程
●参加費:無料
●内 容:展示見本市、スタートアップフェスタ、カンファレンス、沖縄県実証事業成果発表等
●主 催:ResorTech Okinawa おきなわ国際IT見本市実行委員会
●来場者登録:公式ウェブサイトの来場登録メニューからご登録願います。e招待状様式のダウンロードも可能です。
◆詳細・申込先はこちら
→ResorTech Okinawa おきなわ国際IT見本市サイト
https://www.resortech.okinawa/
【連絡先】
 ResorTech Okinawa おきなわ国際IT見本市実行委員会事務局
 (一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター内)
 担当:柴崎(しばさき)、東口(ひがしぐち)
 TEL:098-953-8154 E-mail:resortech@isc-okinawa.org
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆7.総合物流展 沖縄物流効率化展開催のご案内
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
 沖縄で初となる物流総合展を開催いたします。
 最近の物流環境は、人手不足や物量増加への対応が急務となっております。今回は倉庫内運用に貢献するマテハン(自動化設備)や物流資材、配送業務のソリューションなど物流の効率化をキーワードに県内外から14社が出展します。会場ではミニセミナーも開催いたします。物流、流通、製造業をはじめ物流効率化に興味のある皆様の幅広いご来場をお待ちしております。
●開催日時:令和2年2月6日(木)10:00~16:00
●開催場所:沖縄産業支援センター1F 観光物産展示場
●入場無料 ※当日のスムーズな入場のため、事前の入場申し込みをお願いしております。
●主催:公益財団法人 沖縄県産業振興公社
◆詳細・申込先はこちら
→沖縄県産業振興公社サイト
http://okinawa-ric.jp/news/information/11344.php
【お問い合わせ先】
 沖縄県産業振興公社 事業支援課 物流高度化推進事業担当
 (金城、高嶋、仲間、足立)
 TEL:098-851-7515(平日8:30 - 17:15)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆8.令和2年度「沖縄国際物流拠点等活用推進事業」の公募について
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
 内閣府では、沖縄の国際物流拠点の一層の活性化に向けて、平成29年度から沖縄国際物流拠点活用推進事業を実施しています。本事業では、先進的かつ沖縄の特色を生かした「ものづくり事業」及び沖縄で付加価値をつける「物流事業」を総合的に支援することで、沖縄から県外・国外へ搬出するモノを増やすことを目指し、県内産業の振興を進めてまいります。※本事業の実施については、令和2年度予算案の成立が前提となります。
●補助対象事業:国際物流拠点等(那覇空港、那覇港、中城湾港(新港地区)、新石垣空港、石垣港、宮古空港、下地島空港、平良港)を活用して製品を県外へ搬出する、(1)先進的かつ沖縄の特色を生かしたものづくり事業、又は(2)沖縄で付加価値を付ける物流事業
●補  助  率:2/3(補助上限額2億円)
●補 助 期 間:1年度限り
●補助対象経費:人件費、謝金、旅費、試作品・サービス開発費(原材料費・外注費)、販路開拓費、機械設備費、賃借料、運送費、会議費、事務費
※土地の購入や建物の建設費は対象外
●公募期間:令和2年1月8日(水)~令和2年2月7日(金)
●公募説明会:(1)【那覇】 令和2年1月14日(火)14時~
(場所:那覇第2地方合同庁舎1号館2階大会議室(那覇市おもろまち2-1-1))
       (2) 【東京】令和2年1月16日(木)14時~
(場所:内閣府8号館4階428会議室(千代田区永田町1-6-1))
       (3)【宮古島】令和2年1月20日(月)14時~
(場所:宮古島市役所平良庁舎6階会議室(宮古島市平良字西里186))
       (4)【石垣島】令和2年1月21日(火)14時30分~
(場所:石垣市商工会2階商工会大ホール(石垣市浜崎町1-1-4))
●留意事項
 公募方法、公募説明会についての詳細は、沖縄総合事務局経済産業部ホームページをご確認ください。
→沖縄総合事務局経済産業部サイト
http://www.ogb.go.jp/keisan/3842/191210_01
【お問い合わせ】
内閣府沖縄総合事務局 経済産業部 商務通商課 (担当:森田、比嘉)
 TEL:098-866-1731 FAX:098-860-3710
内閣府政策統括官(沖縄政策担当)付産業振興担当参事官室
 TEL:03-6257-1688