沖縄県情報産業協会 IIA

沖縄総合事務局・経済産業ニュース【第107号】

━━━━━━━━━━━━━━━【メニュー】━━━━━━━━━━━━━━━
※☆印は新着情報です。

■コラム
    「開眼?」     エネルギー対策課長 譜久嶺 徹

■イベント
 1. 【うるま会場・9/4 火】「IT導入補助金説明会inうるま」開催のご案内
☆2. J-クレジット制度、カーボン・オフセット説明会
☆3. 軽減税率制度説明会(軽減税率対策補助金活用セミナー)の開催
☆4. 「通商白書2018及び2018年版不公正貿易報告書説明会」開催のご案内
☆5. 2018沖縄大交易会オフィシャルセミナー
    「基礎から分かる貿易実務(海外での知的財産の注意点)」開催のご案内
☆6. 省エネパネル展 in イオンモール沖縄ライカム
☆7. 【3R推進月間イベント】リサイクルプラント見学ツアー参加者募集
☆8. 自社で作る、採用力アップのための会社説明パワーポイント資料作成セミナー
☆9. リーダーのためのエニアグラムセミナー

■お知らせ
☆10. 平成30年度予算「地域中核企業創出・支援事業(2次公募)」の公募について
☆11. 平成30年度予算「地域経済牽引事業支援事業費補助金(戦略分野における地域経済牽引事業支援事業)」の公募について
☆12. 平成30年度水力発電の導入促進のための事業費補助金 二次公募について
☆13. 産業競争力強化法に基づく「創業支援等事業計画」の認定をしました(改正法第1回)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「開眼?」

エネルギー対策課長 譜久嶺 徹

  習い事、趣味の類は沢山やってきました。書道、囲碁、社交ダンス、カラオケ、釣り、自転車、ツーリング、BOXING、野球等々。その中で唯一長く続けているのが書道です。
 私が職場に入った当時は、起案等は全て手書きで、毎日起案するのが楽しかったことが懐かしく思い出されます。因みに当部で80年代に策定した沖縄通商産業ビジョンの膨大な原案は、全て手書きでした。それが今では、ワープロやパソコンが導入され、手書きで起案することはなくなりました。
 さて、長く続けている書道ですが、始めてから早や二十余年となります。元々、硬筆はやっていたので書くことは好きだったのですが、本格的に始めるきっかけとなったのは、職場の先輩でもある書道の先生や同僚からの誘いでした。当時の書道仲間は殆どが当部の職員で約20名程でした。我が書道の師でもある先輩は、退官された後も長期にわたり毎週1回局に足を運び指導をしてくれたものです。
 「書」を始めてから二十余年と申しましたが、奥が深く、なかなか自分が思い描く字が書けるものではありません。「どうしたらもっとうまく書けるか?そうだ、毎朝書くしかない!」と自らを高める方法も考え、数年前からは毎朝書と向き合うことから、私の一日がスタートします。
 鉄人といわれた日本プロ野球広島東洋カープの衣笠祥雄氏は、高校で野球部に入部したものの、同じポジションの部員が十数名もいたことから、ライバル達を越えるためにはどうしたらいいかと自ら考え、ライバルの何倍も練習するしかないと学校での練習後も自宅で毎日レギュラー目指して必死にバットを振ったということです。
 私も鉄人ではなくて徹人を目指して、毎朝書くようになり、最近になってやっと「継続は力なり」で自分の書く書が変化してきたように感じられます。
 「筆に逆らわず従順に従う」、「筆の弾力を活用する」、そうすることによって自分の考えた通りの書が書け、思い描いたとおりに筆が動くようになってきた気がします。
 書を始めて二十余年、やっと一皮むけ、書が見えてきたような今日この頃です。これを開眼?というのでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
 1. 【うるま会場・9/4 火】「IT導入補助金説明会inうるま」開催のご案内
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
 中小企業等がITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助する「IT導入補助金」の公募説明会を、【うるま市】で行います。
 説明会では、その他、税制優遇措置などについてもご説明します。日中のご参加が難しい方向けに、今回は18時30分からも開催しますので是非ご参加ください。

日 時:平成30年9月4日(火) 
     1部 14:00~15:30 / 2部  18:30~20:00
場 所:うるま市役所東棟2階 第2会議室(うるま市みどり町一丁目1番1号)
定 員:1部、2部ともに30名(先着順、定員に達し次第締め切り)
参加費:無料

 ◆公募内容
 →IT導入補助金ウェブサイト https://www.it-hojo.jp/

◆説明会申込先はこちら
 →沖縄総合事務局経済産業部サイト
 http://www.ogb.go.jp/keisan/3353/180814_02

【お問い合わせ先】
 沖縄総合事務局経済産業部商務通商課 担当:城間、安慶田
 TEL:098-866-1731  FAX:098-860-3710

 -=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆2. J-クレジット制度、カーボン・オフセット説明会
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
 国が推進する地球温暖化対策「J-クレジット制度」は、省エネルギー設備の導入や更新などの取組による温室効果ガス(CO2)の排出削減量等を「クレジット」として国が認証し、売却できる制度です。
 「J-クレジット制度」について実際の事例を交えながら詳しくお伝えする説明会を以下のとおり開催いたします。

日 時:平成30年9月7日(金)13:30~15:30
場 所:沖縄総合事務局(那覇第2地方合同庁舎2号館)A・B会議室
定 員:50名程度
参加費:無料

 ◆詳細・申込先はこちら
 →一般財団法人沖縄県環境科学センター(事業委託先)  
 http://www.okikanka.or.jp/pdf/H30説明会(Jクレ説明会%20開催案内.pdf

【お問い合わせ先】
 沖縄県環境科学センター(担当:迫田(さこだ)、古家(ふるいえ))
 TEL:098-875-5208  FAX:098-875-1943

 -=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆3. 軽減税率制度説明会(軽減税率対策補助金活用セミナー)の開催
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
 2019年10月1日から消費税の軽減税率制度(複数税率)が実施されます。
 社会保障と税の一体改革の下、消費税率引上げに伴い、低所得者に配慮する観点から、「酒類・外食を除く飲食料品」と「定期購読契約が締結された週2回以上発行される新聞」を対象に消費税の「軽減税率制度」が実施されます。
 この制度は、飲食料品小売業に限らず、すべての事業者に影響します。
 沖縄総合事務局経済産業部では、沖縄国税事務所や関係機関の協力を得て、県内各地で説明会を開催します。
 本説明会では、税率や対象品目など、軽減税率制度について詳しく解説します。また、中小企業者に求められる複数税率への対応(レジの導入・改修など)に要する経費の一部を補助する「軽減税率対策補助金」の説明も併せて行います。
 9月11日(火)と28日(金)開催分については、レジの販売事業者による展示・相談会を合わせて開催します。

<軽減税率制度説明会(軽減税率対策補助金活用セミナー)>
日 時:平成30年9月11日(火)・28日(金)
 午前の部 10:00~14:00
 午後の部 14:00~16:00
場 所:那覇第2地方合同庁舎1号館2階大会議室(那覇市おもろまち2-1-1)

<レジの展示・相談会>
日 時:平成30年9月11日(火)・28日(金)10:00~16:00
場 所:那覇第2地方合同庁舎1号館2階大会議室(那覇市おもろまち2-1-1)

【お問い合わせ先】
 那覇商工会議所中小企業相談部 小嶺
 TEL:098-868-3758 http://www.nahacci.or.jp/event/detail?eid=364

 その他の開催日時、開催場所につきましては、国税庁のホームページ「消費税軽減税率制度説明会の開催予定一覧」をご覧ください。申込みなどについては、主催者に直接お問い合わせいただきますようお願いします。 

◆詳細・申込先・お問い合わせ先はこちら
 →国税庁サイト
 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/06.htm

 -=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆4. 「通商白書2018及び2018年版不公正貿易報告書説明会」開催のご案内
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
 沖縄総合事務局経済産業部では、産学金官の連携の下に、アジア市場に向けたビジネス環境の整備や展開する企業の支援を推進しているところです。
 さて、今般、海外展開や貿易に関心のある事業者の皆様、行政・支援機関等の皆様を対象に、主要国・地域の経済動向や貿易政策を周知し、沖縄を取り巻く経済環境の変化やアジア市場ニーズに対応する多様かつ柔軟な商流を構築するため、下記のとおり説明会を開催します。

日 時:平成30年9月13日(木) 15:00~17:00
場 所:内閣府沖縄総合事務局 経済産業部会議室(10階)
         (那覇市おもろまち2-1-1 那覇第2地方合同庁舎2号館)
定 員:40名
参加費:無料
申込締切:平成30年9月7日(金)16時

◆詳細・申込先はこちら
 →沖縄総合事務局経済産業部サイト 
 http://www.ogb.go.jp/keisan/3353/180822_01

【お問い合わせ先】
 内閣府沖縄総合事務局 経済産業部 商務通商課 (担当:比嘉、佐久本)
 TEL:098-866-1731(直通) FAX:098-860-3710

-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆5. 2018沖縄大交易会オフィシャルセミナー
   「基礎から分かる貿易実務(海外での知的財産の注意点)」開催のご案内
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
 海外市場に販路開拓したい企業及び支援機関を対象に、貿易実務や知的財産などの実践的ノウハウが学べるセミナーを開催します。国内取引と貿易取引との違い、インコタームズ(貿易条件)と価格建て、貿易輸送、海外での知的財産の注意点について、基礎から学ぶことができます。

日 時:(支援機関対象)平成30年9月19日(水) 13:30~17:15
    (事業者対象) 平成30年9月20日(木) 13:30~17:15
場 所:沖縄県立博物館・美術館美術館講座室
     (那覇市おもろまち3丁目1-1)
定 員:各50名
参加費:無料
申込締切:平成30年9月12日(水)

◆詳細・申込先はこちら
 →沖縄総合事務局経済産業部サイト
 http://www.ogb.go.jp/keisan/3353/180827_01

【お問い合わせ先】
 〈運営事務局〉 株式会社 近代美術 TEL:098-889-3302(下地・友寄)

-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆6. 省エネパネル展 in イオンモール沖縄ライカム
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
 現在、沖縄県のエネルギー消費において、民生部門(家庭・業務)が全体の約6割を占めており、その省エネルギーの推進が課題となっております。
 そこで、本パネル展では、次世代の担い手である子どもたち・親子を対象に身近な家庭の省エネを題材にしたパネル展やクイズ等を実施します。
 子どもたちの「気づき」→「学び」→「省エネ行動(実践)」ができるよう省エネへの理解を深め、家庭部門における省エネ対策の推進を図ります。

日 時:平成30年9月23日(土)、24日(日)
     両日とも10:00~16:00
場 所:イオンモール沖縄ライカム(4階)イオンスタイル横イベント広場
参加費:無料

【お問い合わせ先】
 株式会社環境エネルギー総合研究所(担当:大庭)
 TEL:03-3543-3430
 内閣府沖縄総合事務局 経済産業部 エネルギー対策課 (担当:宮里)
 TEL:098-866-1759

-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆7. 【3R推進月間イベント】リサイクルプラント見学ツアー参加者募集
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
 沖縄総合事務局経済産業部環境資源課では、10月の3R(リデュース・リユース・リサイクル)推進月間の第2週(10月10日(水)~12日(金))に3R推進イベントの開催を予定しています。イベントの一環として、県内の家電・小型家電及び自動車リサイクル等を担われている「リサイクルプラント見学ツアー」の参加者を募集します。

日  時:平成30年10月10日(水)13:00~16:30
場  所:集合場所(沖縄総合事務局(那覇第二地方合同庁舎1階、行政情報プラザ))
      ※12:30集合
      見学先:拓琉金属株式会社(豊崎工場、浦添本社工場)
      ※当局~工場間は借り上げバスにて移動します
定  員:30名程度
申込〆切:平成30年10月3日(火)17:00迄(定員に達し次第締め切ります)
参加費:無料

◆詳細・申込先はこちら
 →沖縄総合事務局経済産業部サイト
 http://www.ogb.go.jp/keisan/3353/180903_01

【お問い合わせ先・申込先】
 内閣府沖縄総合事務局 経済産業部 環境資源課 (担当:與那嶺、知念、與古田)
 TEL:098-866-1757 FAX:098-860-3710

-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆8. 自社で作る、採用力アップのための会社説明パワーポイント資料作成セミナー
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
 パワーポイント資料の作成は日々行なっているがデザインや構成についてしっかり学んだことのある人は少ないのではないでしょうか。この講座では採用力をアップするためのパワポの流れやデザイン・見せ方のコツを教示します。
 先代担当者の作成した資料の使い回しや自己流を脱し、センスの良いパワーポイント資料が作りたい方のご参加をお待ちしております。

日 時:平成30年10月12日(金) 14:00~17:00
場 所:沖縄県立博物館・美術館 博物館講座室
講 師:ベクトルデザイン代表 和性 真澄 氏
対 象:中小企業の人事担当者、パワーポイントを使った自社の案内資料作成に携わる方
定 員:60名
参加費:無料

◆詳細・申込先はこちら
 →ハイサイプロジェクトホームページ
 https://goo.gl/Zmn2Gw

【お問い合わせ先】 
 ハイサイプロジェクト事務局 担当:栗原、親川
 (りゅうせきビジネスサービス内)
 TEL:098-851-5260

-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆9. リーダーのためのエニアグラムセミナー
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
 エニアグラムは人間の気質(生まれ持った9つの性格タイプ)について学び、「自己理解」「他者理解」を深める学問です。このエニアグラムを学ぶことで効率的なマネジメントを実現し、今いる人材に長く働き続けてもらうことを目的とします。
 部下、同僚はもちろん上司との円滑なコミニュケーションの促進を希望するリーダー層の参加をお待ちしております。

日 時:平成30年11月8日(木)、11月22日(木)※両日10:00~17:00 
場 所:浦添市てだこホール マルチメディア室
講 師:平良 浩樹 氏
対 象:部下を抱える中小企業のリーダー層(課長職以上が望ましい)
定 員:20社
参加費:無料

◆詳細・申込先はこちら
 →ハイサイプロジェクトホームページ
 https://goo.gl/TJ84eU

【お問い合わせ先】 
 ハイサイプロジェクト事務局 担当:栗原、親川
 (りゅうせきビジネスサービス内)
 TEL:098-851-5260

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆10. 平成30年度予算「地域中核企業創出・支援事業(2次公募)」の公募について
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
 本事業は、地域経済を活性化するため地域を牽引している「地域中核企業」を創出し、その成長を支援するものです。具体的には、地域中核企業の事業実施体制の整備や事業化戦略の策定や販路開拓等を各段階において、支援人材の知見等を活用しつつ、新たな地域中核企業を創出・支援します。
 なお、今回の募集では「ハンズオン型」のみの公募となります。

1.公募期間
 平成30年8月24日(金)~平成30年9月18日(火)
2.事業内容
(1)地域中核企業等の成長支援に取り組む事業管理機関を委託先とする。
 ※ただし、地域中核企業及び参画企業と資本関係にある事業管理機関は不可。
(2)当該事業管理機関が、支援人材のノウハウ等を活用して、特定の地域中核企業等による特定のプロジェクトに対して支援等を行う。
(3)地域中核企業1社のみでその他に参画企業がない形での応募は不可とし、その他の企業(参画企業)の参加を必須とします。
3. 主な対象経費
 支援人材の活動費、専門家への謝金、マッチングに係る会議等の経費、展示会出展費、市場調査費 等

◆詳細はこちら
 →沖縄総合事務局経済産業部サイト
 http://www.ogb.go.jp/keisan/3842/180824_01

【お問い合わせ先】
 内閣府沖縄総合事務局 経済産業部 企画振興課(仲西、波照間)
 TEL:098-866-1727  FAX:098-860-1375

-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆11. 平成30年度予算「地域経済牽引事業支援事業費補助金(戦略分野における地域経済牽引事業支援事業)」の公募について
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
 経済産業省では、事業者が連携して行う戦略分野における設備投資への支援を通じ、地域における経済活動を牽引する事業を促進し、もって地域経済の活性化を図ることを目的として、「地域経済牽引事業支援事業費補助金(戦略分野における地域経済牽引事業支援事業)」に係る補助事業者を公募しております。

1.公募期間
 平成30年8月24日(金)~平成30年9月18日(火)
2.補助率
 中小企業者 補助対象経費の1/3以内
 非中小企業者 補助対象経費の1/4以内
3.補助対象経費
 機械装置費(機械装置等(専ら補助事業のために使用される機械・装置、工具・器具(測定工具・検査工具、電子計算機、デジタル複合機等)及び専用ソフトウェアの購入、製作、改良又は据付け)に要する経費)
4.補助対象者(以下をいずれも満たす事業者)
 ・地域経済牽引事業計画の承認を受けている者又は承認を受ける見込みのある者であること。
 ・地域中核企業創出・支援事業で既に対象となった事業者又は新たに対象となる事業者であること。

◆詳細はこちら
 →経済産業省サイト
 http://www.meti.go.jp/information/publicoffer/kobo/2018/k180824001.html

【お問い合わせ先】
 内閣府沖縄総合事務局 経済産業部 企画振興課(玉城、盛根)
 TEL:098-866-1727  FAX:098-860-1375

-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆12. 平成30年度水力発電の導入促進のための事業費補助金 二次公募について
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
 平成30年度水力発電実証モデル事業及び水力発電事業性能評価等支援事業の二次公募が以下のとおり実施されます。

▼水力発電実証モデル事業(補助率:2/3以内)
 水力発電のモデル実証設備の建設及び実証試験を行う事業に要する費用の一部を補助します。但し、発電出力が20kW以上5,000kW以下に限ります。
○公募期間:平成30年8月20日(月) ~ 平成30年10月10日(水) 

◆詳細はこちら
 →一般財団法人新エネルギー財団HP
 https://suiryokuhojo.nef.or.jp/demonstration_model/20180820_m.html

▼水力発電事業性評価等支援事業(発電出力が20kW以上10,000kW以下に限る)
(1)水力発電事業政評課事業(補助率:1/2以内、上限:1,500万円/年/1発電所)
 民間事業者等及び地方公共団体が行う水力発電の事業性評価に必要な調査・設計等を行う事業に要する経費の一部を補助します。
(2)地方公共団体が行う水力発電事業性評価・公募事業(補助率:10/10、上限有)
 地方公共団体が行う地域の水力発電有望地点の調査・設計等及び当該地点で発電を行う者の公募に要する経費のうち公募用資料作成に係るものを補助します。
○公募期間:平成30年8月20日(月) ~ 平成30年9月29日(金)

 ◆詳細はこちら
 →一般財団法人新エネルギー財団HP
 https://suiryokuhojo.nef.or.jp/evaluation_support/20180820_es.html

【お問い合わせ先】
 一般財団法人新エネルギー財団 水力地熱本部 水力普及促進部
 ・水力発電実証モデル事業 TEL:03-6810-0371 E-mail:phpd2@nef.or.jp
 ・水力発電事業性評価事業 TEL:03-6810-0371 E-mail:phpd1@nef.or.jp

-=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
☆13. 産業競争力強化法に基づく「創業支援等事業計画」の認定をしました(改正法第1回)
--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=
 産業競争力強化法(平成30年7月9日改正)に基づき、地域における創業の促進を目的として、市区町村が創業支援事業者と連携して策定する「創業支援等事業計画」につきまして、沖縄県内で新たに1件(豊見城市)を認定しました。
 また、今回の認定で沖縄県における計画認定数は合計20件となります。 

◆詳細・申込先はこちら
 →沖縄総合事務局経済産業部ホームページ
 http://www.ogb.go.jp/keisan/oshirase/180831_01

【お問い合わせ先】 
 内閣府沖縄総合事務局経済産業部地域経済課 担当:田畑、幸喜
 TEL:098-866-1730