沖縄県情報産業協会 IIA

「働き改革」に向けた取り組みに関するご協力のお願い

 我が国は、「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」、「育児や介護との両立など、働く方のニーズの多様化」などの状況に直面しています。こうした中、投資やイノベーションによる生産性向上とともに、就業機会の拡大や意欲・能力を存分に発揮できる環境を作ることが重要な課題になっています。
 「働き方改革」は、この課題の解決のため、働く方の置かれた個々の事情に応じ、田泓な働き方を選択できる社会を実現し、働く方一人ひとりがより良い将来の展望を持てるようにすることを目指しています。
 こうした中、労働者がそれぞれの事情に応じた多様な働き方を選択できる社会を実現する働き方改革を総合的に推進するための関連法律の整備に関する法律(平成30年法律第71号。以下「改正法」という。)が、本年7月6日公布されました。


 改正法の主な内容は、
・時間外労働の上限規制の導入
・年5日の年次有給休暇の取得(企業に義務付け)
・雇用形態に関わらない公正な待遇の確保
となりますが、現在、政府を挙げて改正法の周知に取り組んでいるところです。(別添リーフレット参照)
各企業において、「働き改革」が進むよう、御協力をお願い申し上げます。

沖縄労働局

「働き方」が変わります!!.pdf
働き方改革-~-一億総活躍社会の実現に向けて-~.pdf
別紙1.pdf
別紙2.pdf