一般社団法人 重要生活機器連携セキュリティ協議会様よりご案内です。

 

CCDSでは、内閣府より委託を受けて、沖縄県内企業のリーダークラスの人材育成
として、「IoT機器のセキュリティ評価・検証プロセスを修得する上級エンジニアの
育成プログラム」を実施いたします。
 
このプログラムは、沖縄県内の企業がIoT領域におけるセキュリティ関連事業を
獲得できるよう、その中核人材となってもらうことを目的に国費で実施されます。
 
詳細は下記のWebページ及び、掲載している「募集要項」をご確認下さい。
 
■人材育成プログラムの募集ページ
https://www.ccds.or.jp/event/2017/20170904/20170904.html
 
開催概要
・開催場所:琉球大学 地域創生総合研究棟 1F 産学官交流フロア
・開催予定:2017年11月~12月
※受講希望企業に希望をヒアリングの上、決定
・募集人数:9名~12名
※公募により沖縄県企業より受講生を募集し、実行委員会(10/18)
にて確定
・講習プログラムの内容:別紙の講習プログラム概要を参照
・全日程を履修し、各講習の効果測定で合格したものには内閣府より受講終了
証書を発行
 
応募条件・応募方法
・必須条件:沖縄県在住のエンジニアで、11月~12月に実施する全4回の講習に、
全日出席可能であること。
・受講に必要なスキルレベル:
受講内容を理解できる条件として、以下のスキル要件のいずれかを満たすこと。
1、評価・検証業務や開発業務において、ウォーターフォール型の開発プロセスに
則った開発あるいはテストに、3年以上従事した実績を有するエンジニア
2、評価・検証業務や開発業務において、プロジェクトマネージの経験を3件
以上有するエンジニア
3、開発業務あるいは評価・検証業務において、セキュリティ対策あるいは
セキュリティ検証に関する従事経験を1件以上有するエンジニア
 
・応募者が募集人数を超えた場合は、書類選考での評点をもとに受講者を決定する。
※1企業あたりの受講者数を2名程度までとし、なるべく多くの企業に受講
いただけるように選考を行う。
・募集期限:2017年9月29日(金) 17:00到着分。
 
応募シートへの主な記載事項:
・受講希望者の基本情報:企業名、所属、氏名、現在の業務役割・ポジション
・これまでの業務実績(必要なスキルを判断するための情報)
・受講希望者の上司からの推薦理由、および受講者に期待する効果
・受講可能な講習日程
※詳細は応募シートを確認ください。
 
選考基準等は募集要項を確認ください。
 
以上、多くの応募をお待ちしております。